2006年03月31日

1red.jpg


可愛くて

強くて

痛い



闇に浮かぶ赤は綺麗

君が欲しいのは

もっと柔らかな色でしょう

でも

赤も悪くないと

思い始めているでしょう



posted by うさこ at 01:03| Comment(4) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

影絵・神社の杜のかいじゅうたち

4kagee2.jpg



マンションのベランダから見える
神社の杜の大きな木が
怪獣に見えてしまうんですよね。

風の強い日なんて
枝が ざわざわと揺れて
動く怪獣になります。


夕焼けの中
家路を急ぐ姿を見ると
なんだか幸せそうで
いいなぁ・・・なんて思うのは
私だけでしょうか


posted by うさこ at 00:42| Comment(4) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

Blue

1314.jpg


青は冷たく

時に優しく

静かに満ち足りた色

潤いの色



続きを読む
posted by うさこ at 23:33| Comment(10) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

ぐるぐる・・

1sentakuki3m.jpg


やりたいこと に
やらなきゃいけないこと が
からまってぐるぐる・・

やらなきゃいけないこと なんて
できたら知らんぷり
していたいのに
やりたいこと を おしのけて
ゆうせんじゅんいの1位2位3位をどくせん

そんなまいにち送っていても
やりたいことが 色あせしない
魔法の洗剤あったらいいな〜

面倒がらずに時間をとって
手洗いすればいいだけなのに
なかなかね、
忙しくってね、
なぁんていつもの言い訳じゃぶじゃぶ
やっぱり今日も標準コース
うぃんうぃん
うぃんうぃんうぃん・・・





続きを読む
posted by うさこ at 14:20| Comment(6) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

あしあと

3asiato.jpg


鳥のあしあと猫のあしあと
あたしのあしあと

蜥蜴のあしあと 蝉のあしあと
あなたのあしあと

きれいさっぱり消えちゃうのよね

もしもまぁるい地球の上に
沢山のあしあとが

私のあしあとも
そのまま消えずに残っていたら

重ね合わせてみたいけど
辿ってみたりはしないけど

大事なことを思い出せるかな




posted by うさこ at 09:28| Comment(6) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

完璧でなく

3502182.jpg



私は 完璧で ないから
あなたが 必要
あなたも 完璧で ないから
私が 必要
だと 思うんだけど

私である必要は ないのかも 知れない。



続きを読む
posted by うさこ at 01:02| Comment(8) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

遠く夏空

4natuzora1.jpg

青い青い空に
大きな大きな白い雲

あの雲の上で
ふわりふわり転がって
遠く遠く流れてみたいなぁ

そんなことを思うのかな






4natuzora2.jpg

冬、冷たい雨の日
見たがっていた夏の空だよ






posted by うさこ at 01:30| Comment(11) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

青い月

10112tuki.jpg


青い月

白い息

うつむかない

うつむかない・・

唱えれば

またひとつ滲む涙が足元に

凍え落ち

カチリと時の過ぎし音と消ゆ



posted by うさこ at 00:14| Comment(6) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

くつろぎの場所

1sofam.jpg

どうしてその場所が好きなの?

って聞かれてもよくわかんない

へんだよっていわれてもしょうがないよ

だってこの場所が好きなんだもん



続きを読む
posted by うさこ at 22:10| Comment(8) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

35sonic.jpg

人は 何処から来て
何処へ流れて行くのでしょう・・

ってCMが 流れてましたよね
昔、確か焼酎か何かのCMだったかな



1usa.jpg

向かいのホームには
アメリカ行きの電車が。
そんな馬鹿な・・

あ。おもしろくない?



35sonic3.jpg

板張りの床。

ちょっとお洒落な特急電車に乗って
何処へ行こう・・



3sonic2.jpg

君となら何処へでも・・
これは traveling



35station.jpg

出迎えてくれたのは
月の街の灯り

すっかり陽も暮れて
寒いね

でも・・・
手を繋いでるから平気




posted by うさこ at 00:40| Comment(14) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

赤い月

IMG_6830.JPG


赤い月が出ていたよ

こわいなぁって思っても

言葉にすると本当に

良くないことが起きそうで

何でもないよな顔してた

何でもないよな顔しても

夜があんなに長いなら

こわいよ・・と

言ってしまえばよかったな・・





posted by うさこ at 23:22| Comment(4) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

逃避

IMG_6768.JPG


もしかしたら

いつか
なんて 望むような
遠い未来が 来ないことも
なんとなく 気づいていて

どうしても
なんて そんな気持ち
何処にもない ことも
なんとなく わかっていて

ただ
逃げている
だけなのかも知れない
ボクラ




posted by うさこ at 22:59| Comment(8) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

静寂

4tuki.jpg


駆け足の時間を

眩しすぎる光を

ほんの少し遠ざけるように

白い月の かかる部屋は

行くあてのない僕らに

冷んやりと 優しい





posted by うさこ at 21:13| Comment(8) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

秋の月

1tuki31021.jpg


夜7時過ぎ
銀杏並木をマンションに向かって クルマを走らせていると
フロントガラス越し 右手の東の空
かなり低い位置に 大きな月が ぽっかりと浮かんでいました。

普段 もっと高い位置で見る月よりも
100倍位は大きかった。うん。
本当ですってば。(笑)

暗くなるのが 早くなって
空高く昇る前の 低い位置でも くっきりと見えるようになったからかな。
家に戻って デジカメで パシャリとやってみたけれど
ファインダー越しに見る月は やっぱりぼんやり小さくなってしまう。

もしも すっごい高性能な デジカメを持っていたらなぁ・・
めっちゃズームで リアルにでっかい月、
こんな凄かったんだよって 見せてあげられるのに・・
とも思ったけれど
何でもかんでも 手軽にリアルに 伝えられるようになったら
一緒に過ごす意味 なんていうのも
もしかしたら なくなってしまうのかも知れないね。



posted by うさこ at 13:55| Comment(14) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

綿雲

1kumokumokumo.jpg


光る雲見上げる朝に

何処からか

金木犀の風がふわり・・




更新ないとつまんないかなぁと思って
もくもくもくもくなくも
置いておきます。

久しぶりに気持ちよく晴れています。
この画像の左側に絵画教室があります。
今日もせっせと鉛筆を走らせてきます。
では、行ってきます。

posted by うさこ at 09:51| Comment(8) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月09日

踊るように

1yuuhi1009.jpg


夕陽の中
踊るように
風になる

沢山転んで
こっそり 涙を拭いて
それでも 諦めなかった

だから 今
風になれるんだね・・




posted by うさこ at 23:22| Comment(7) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

わかったこと

1kokekokko.jpg

『 からすの赤ちゃん 』
海沼実作詞・作曲


からすの赤ちゃん なぜなくの
こけこっこの おばさんに
あかいお帽子 ほしいよ
あかいお靴も ほしいよと
かあかあ なくのね

めえめえ山羊さん なぜなくの
お里の 母さんに
おねむに なったよ
あまいおっぱい 頂戴ねと
めえめえ なくのね

迷子の鳩さん なぜなくの
みみずく おじさんに
夜路は こわいよ
ほおずき提灯 かしとくれと
ほろほろ なくのね

狐の赤ちゃん なぜなくの
三日月 おばさんに
木の葉でかんざし 買っとくれ
小石で花ぐし 買っとくれと
こんこん なくのね



続きを読む
posted by うさこ at 00:08| Comment(10) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月07日

1amenokawa2.jpg



陽が暮れて また雨になりました
雨は嫌いではありません
外に出るときは
億劫に思うこともあるけれど
雨の中にいるのも
悪くないな・・と思います

生い茂る木々の中にいると
沢山の葉が
屋根の代わりをしてくれて
少しの雨ならしのげます
耳を澄ませば ぱたぱたと
雨の雫が 緑の葉っぱに
あたる音さえ楽しい

頭の上から傘を外して
大きな大きな木を見上げてみる
色濃く重なる葉の隙間から
大粒の雫が
物凄いスピードで落ちてくる
目の中に飛び込んできそうで
思わず ひゃぁ〜っ;と 声をあげる

懲りずに も一度上向いて
アハハハハって笑ったら
口の中にも冷たい雨が
勢いよく飛び込んで
あの絵みたいって笑うんだ








posted by うさこ at 23:25| Comment(5) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月04日

下弦の月

2hositotuki.jpg


そ そら そらそら うさぎのダンス〜♪
タラッタラッタラタラッタラッタラッタラ〜
なんた〜らかんたら ぴょっこぴょっこ跳ねるぅ・・ぅ?

こんな歌詞でしたっけ ’’?

月が細いと うさぎも おなかひっこめて
両手あげて細〜くなって 踊るって知ってましたぁ?(笑)

まずい・・どんどん月が細くなっていく
うさぎが消えていく・・

次の月の扉が開く日まで
それではみなさん。さよなら、さよなら、さよなら・・?☆"
posted by うさこ at 15:18| Comment(8) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

なんとなく

IMG_6476.JPG

今日の空
不思議な色でしょう?
隣の高校の屋上に
カラスが6羽

屋上の手摺りにとまって
何を思っているのかな・・
なぁんてね
何も思っていないよね



posted by うさこ at 23:44| Comment(9) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。