2006年07月10日

繋がり。

1husenkazura.jpg


もしかしたら
以前、先生の生徒さんだった方が
あのアトリエで絵を教えてくれるかも知れない。
でも まだ本決まりではない。

と、そんな話を 少し前に聞かされて
あんまり期待しない方がいい とは わかっていても
「どうかその人が 引き受けてくれますように!!」
と お嬢も私も心の中で祈っていたのですが・・



続きを読む
posted by うさこ at 17:20| Comment(25) | 絵のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

1sakura3174.jpg


昨日は朝から 強い風が吹き荒れていました。
少し前なら かなり厚着をしていても
ガタガタ震えていたと 思うのだけど
昨日の風は 大丈夫だったなぁ

暖かいとまではいかないけれど
春の風、だったのでしょうね。


続きを読む
posted by うさこ at 15:20| Comment(6) | 絵のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

芸術家(?)への道のりは長いへびも長い

1hebi.jpg

『 へび 』

作者・たまご




続きを読む
posted by うさこ at 10:35| Comment(14) | 絵のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

ミヒャエル・ゾーヴァの世界展

4usagi120.jpg

『大きなパンツ』
ミヒャエル・ゾーヴァ

 


23日(月)まで 松屋銀座で 開催されております
”ミヒャエル・ゾーヴァの世界展 ” へ
先日 行って参りました。

上の画像は 拡大クリックしてみて下さいネ。
うさぎが 豹柄の でっかいパンツ履いて
鏡の前に立っているんですよ。

単に可愛いだけじゃなく
この不思議な雰囲気
静かな空気感が なんとも良いでしょう。

百貨店の展示だけど
じっくり見てまわって 1時間は軽くかかったんじゃないかな
代表作や 未発表の原画 約100点

どれもこれも 彼の描く物語の世界は
とても奇妙で それでいて穏やかで
登場する動物たちも 絵の中で
それぞれに生きていて・・

挿絵なんだけど それぞれの絵が
単なる挿絵として 片付けられない
絵画として それ自体が物語りを作り出している
そんな印象。
それって 凄いことですよね。

ミヒャエル・ゾーヴァなんて わかんないよ
って方
んじゃ、フランス映画の『アメリ』は?
彼女のベッドの 頭の所にかかっていた犬とアヒルの絵
それから ブタのライト等
アメリの不思議な雰囲気を 上手く演出していた
映画の美術小物も 彼の作品なんですよ。

リアルと幻想が織り成す ゾーヴァの世界
機会があったら 是非、迷い込んでみてください。



それが 例え幻想でも
とびきりのリアルとして
君に 見せてあげることが出来たら・・
        by. うさこ
posted by うさこ at 00:12| Comment(13) | 絵のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

書置き

1uk1026.png


下ノ

画廊二

居リマス

http://cherry72.seesaa.net/


うさこ




                                
posted by うさこ at 08:34| Comment(10) | 絵のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

表彰式

35tile.jpg

昨日、『赤ちゃんの絵コンクール』の
表彰式があったので 行ってきました^^

表彰式の場所は 主催もとの
産婦人科・小児科・眼科・内科・消化器科のある
大きな総合病院。

午後の休診の時間だったので
オペの入っている先生以外は 皆さん出席されていて
他にも 看護師さんでも受付の方でもないような
けれど 単に事務って感じでもない
なんだか『会社の秘書』みたいな スタッフの方が何人もいてびっくり。

病院そのものの働きも大切だけど
こういう活動に力を入れているっていうのも
素敵なことだなぁと思いました。
続きを読む
posted by うさこ at 15:35| Comment(19) | 絵のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

此処は何処?このコは誰?

1kimityan3.jpg



毎週木曜 通ってる絵画教室は
大きな川の すぐ横っちょにあります。
クルマが通る車道より 少し高くなった所に歩道があって
そこには 誰が植えるのか 季節ごとの花が あちらこちらに
川べりの歩道に 色を添えてくれています。
(野の花でもない花が 結構咲いているんですよ^^ )

あ、でも うさこのへぼケータイでは
花が よく写っていなかったので
この画像の 白い丸は 加工です。

何が咲いているんだろう・・
覗き込んでいるのは・・?
すうっと伸びた足 しなやかな指
すっごい美人☆
じゃぁ、うさこじゃん。 ボコボコ!イデデデ;
わぁがりましたよ; ちょっとゆ〜てみただけですよ;;

一緒に絵画に通ってる ”たまごちゃん”です^^
「これ、載せてもいい?」って聞いたら
「いいよ♪」と 言ってくれたので。 ウフフ。


続きを読む
posted by うさこ at 15:22| Comment(11) | 絵のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

絵画コンクール

2mew.jpg
* こちらはクリックしてみてください *

2mew2.jpg


絵を描き始めたのだから
テーマの決まっている絵画コンクールに絵を出してみるのも
いろんなものを 描く練習になってもいいかも・・と、
とりあえず出してみた 『赤ちゃんの絵』です。

モデルはお嬢です。本当は 眠っている写真だったのだけど
素人が すやすや眠っているところを描いても
絵にならないだろうなぁ・・と思って
目は開けてあげました(笑)続きを読む
posted by うさこ at 15:25| Comment(19) | 絵のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月18日

闇夜のうさこ

2densinbasira.jpg

う〜さぎうさぎ
何見て 跳ねる
十五夜お月さま
見て 跳ぁ〜ね〜る

お月さまの中にいる筈のうさぎ
暗闇で 誰を待っているのかな
お団子、おいしいの出来たから
誰かを迎えにきたのかな・・

じき 足音が
聞こえてくるといいね・・



続きを読む
posted by うさこ at 22:10| Comment(9) | 絵のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

らくがき帳なので・・

1usako2.png

ブログにも らくがきをしてみました。
いつもケータイからのアクセスで
残念ながら PC画面が見えないって人もいると
先日、教えてもらって。
ケータイからのアクセスで 楽しんで下さっている方のために
ここにも らくがき、貼っておきます。

写真は あくまでも リアルなものだけど
絵って こんなことが出来たらいいな・・とか
こういう場面が 見てみたいな・・って
不可能そうなことも そいえば 表現出来るんだな
おもしろいな・・
描いていて なんとなく 今日はそんなことを思いました。

うさこ、風船と共に空へ舞うの図。
気持ちいい〜♪っていってるかな
それとも 怖いよ〜;っていってるかな
ふわふわうさこ、何処へ行く・・








posted by うさこ at 00:03| Comment(10) | TrackBack(0) | 絵のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月15日

視界の先にあるもの

2lemon.jpg

絵画教室、実は習いたかったんだっていう
きみちょんが 見学で初参加。
二人して 思い通りの形にならない クロッキーに
悪戦苦闘で なかなか楽しい時間を過ごしました。
とはいっても きみちょん、なかなか上手!
(なんか頂戴♪)

昨日は きみちょんは へんな形の牛の置物
私は 象の置物と長細いボトルと 香水の瓶
形をとるのも難しいけど 構図とやらも
まだまだ さっぱり要領を得ない。

自分の目の前にあるもの
まんま その状態で 紙に描き写そうとしても
まるで 絵にならないんですよね・・。

続きを読む
posted by うさこ at 13:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 絵のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月23日

絵の部屋のこと

2teapot.jpg


絵、紙に描く練習を するようになって
PC画のページ・絵の部屋の 更新がプッツリと途絶えて
そのままの状態が 続いていたんですよね。

さすがに もう誰も 覗いたりしていないだろうな・・とは思っていたのだけど
おととい なぁ〜んだか 久しぶりに飛んでみたら
コメントを つけてくれている方がいたっ!
焦って 日付を見てみたら 当日だったのでホッ・・;
こういうのを 虫の知らせというんでしょうか(笑)

偶然にでも こうして 見つけて下さる方も まだいるんだな・・
と ちょっと放ったらかしを 反省しつつ
アクセスを見てみると
・・・検索で偶然でなく この*月のうさぎ* からでもなく
絵の部屋 自体のブックマークで 来てくれている方が
まだまだ しっかりいた・・;;  前の日もその前の日も 延々・・

私が描いた絵でも 次、何 描いたかなって
見に来てくれている方も いるんだな・・
って。せっかく覗いてくれたのに 更新ないから
延々、おんなじ絵ばっかりで申し訳なかったなぁって
反省猿になってしまいました。

で、このままつまんない状態にしておくよりは
紙に描いた 練習の絵でも アップした方がまだましかな・・
と、思案中。  つまんないし 雰囲気変わっちゃって がっかりかなとも思うけど
試しにやってみよっと。


そうそう。 コメント入れて下さったのは
詩の紹介を してくれているサイトさんで
いろんな方の 素敵な詩と その作者さんの サイトの紹介もしてくれているので
文章好きな方の 交流の場としても 是非是非 遊びに行ってみて下さいネ。

☆虹色の涙☆  http://7colors.livedoor.biz/

* 管理人さんの ぜんちゃんの詩や短歌も しっかり楽しめます *


でもって今日は木曜日。  絵画教室初日!
もう行かなきゃです。行ってきます♪


レスが あとになってしまってすいません・・。
 
posted by うさこ at 09:40| Comment(3) | TrackBack(0) | 絵のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月17日

絵画教室見学

35dessan.jpg

水差しと どくだみ・・のつもり(笑)
絵画教室、思い切って見学に行ってきました。
お嬢が 子供の部の方で 既にお世話になっているので
教室の雰囲気等は わかっていたのだけど
大人の部は 全く未知の世界。
どんなかぁ〜・・。

1時半ごろにでも 見学に来てくださいといわれたので
お昼過ぎ、にょろっと覗きに行ってみると・・
ワイワイ何だか すごく賑やか。
「丁度 お昼ご飯が終わって 皆でお茶を飲んでいたところなんですよ^^」
という。

大人の部、それも平日の昼間だけ 月謝が高い理由がようやく解明。
他の夜の部や 土曜午後の部は 3時間枠なんだけれども
この平日の昼間の部だけは 10時から4時まで
お昼ご飯食べて 通しで 絵を描いているらしい。 すごすぎる;
300円ずつ出して 女の先生ともう一人生徒さんで 近所に買出し
で、お昼はみんなで一緒に ご飯を食べるんだそうです。

それが決まりではなく、全くの自由なんだけど いつの間にやら
平日のクラスだけ そうなってしまったらしい(笑)
年配の主婦の方ばかりなので
「こういう雰囲気なんですけど・・大丈夫でしょうか・・
皆さん、おもしろい方達ばかりですよ・・^^;」と、
先生も奥さんも ちょっと心配そうに私の顔を見る。
「あ。 にぎやかでいいと思います^^」

女の人が大勢の中で 特に目立つこともなく
特にいざこざ起こすこともなく 適当に過ごすのは
かなり得意な方なので 全然OK.
お二人の顔が急に明るくなる。
たまにビックリして ひいてしまう人もいるらしい(笑)

みんな気さくで いい感じの人ばかりみたいだし
こちらもホッ・・。
でも、主婦の方ばかりとはいえ 絵はみんなすごい!
単に上手ってだけでなく いいなぁ〜〜と思うような絵ばかり。
お〜〜・・。 と、見とれてしまう。

「一枚描いてみますか?」と 勧められて
私も みんなと一緒に描いてみたのが 上の一枚。
最初はクロッキー( 線描 のことらしい)で おしまいの予定だったのだけど
続いてそのまま デッサン( 明暗素描・影をつけるのがデッサンなんだってね;)へ
さすがにデッサンは 途中でタイムアウト

残りは 家に持ち帰って 勝手につけた影なので
えらくぼんやりだとは思うけど がんばったっしょ^^
来週から 明暗のつけ方も しっかり教わって
えぇ感じの絵を 描けるようにがんばるっゾ〜。
上達するといいなぁ〜♪ 
( すっかり上手になるつもりで いるんだけどね・笑 )





posted by うさこ at 21:27| Comment(0) | TrackBack(2) | 絵のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月14日

テクテク

2pyontopyomi.jpg


《 テクテク / スピッツ 》 詞・草野正宗

当たり前と思ってたら 壊れてく
風を受けて 水面が揺れた

かけらだって構わない 確実に
ここにあった それだけでいい
君のそばで 君のそばで

ひとつの言葉から いくつもの声を聴き
誰にも知られることなく 抜け出せた

同じこと二度とない 悲しいけど
寂しいけど 僕は歩いてく
雨の中を 日差しの中を

少しの力で 初めての戸を開けて
不可能と決め付つてたのに 抜け出せた

優しすぎる君のメール 読み返してる
また逢えるよ またいつの日か

特別って呼びたい もう迷わない
振り向きつつ 僕は歩いてく

雨の中を 日差しの中を 
闇の中を 思い出の中を




続きを読む
posted by うさこ at 15:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 絵のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月08日

あのね・・

2hirokun.jpg

ママ、ボクね、ママのこと大好きだよ
お料理してるときのママとか
お風呂あがったあとのいいにおいのママとか
あとね、笑ってボクの話聞いてくれるときのママ

だけど・・たまに ママなんかきらいって思っちゃうときもあるんだ
宿題やんなさいとか かたづけなさいとか 早くねなさいとか
すごいこわい顔して ボクのこと見てるとき
ちょっとだけ くそばばぁって思ったり
もう口きかないって思ったり
絶対きらいって思ったり・・

でも・・知らないあいだにボクの足は
勝手にママのいる方に 行っちゃうし
ボクの目は 勝手にママのこと見ちゃうし
ボクの口は 勝手に「ねぇ、ママ・・」って動いちゃう

あのさ、ママ、ボク 大事なことちゃんとわかっているんだよ
先生にいわれたことも ママにいわれていることも
怒られたら ごめんなさいって思うのに
楽しいことが つぎからつぎに 勝手にボクを動かしちゃうんだ
ママ、どうしてだろね・・ 
いい子になろうってちゃんと思ったりもするのにな・・

あれ? ママ、あじさいだよ
ママ、お花大好きでしょう?
ボクはお花 見てるときのママも大好き
やっぱり・・ママが大好き
続きを読む
posted by うさこ at 22:24| Comment(6) | TrackBack(0) | 絵のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月29日

絵の体験講座に行ってきましたぁぁ!

2bara2.jpg

市の広報誌に 日本画・水彩画の体験講座のお知らせを見つけて
絵を ちゃんと習ってみたいなぁぁと 常々思っていた私は
喜び勇んで即電話。 

体験講座は 今週と来週の2回だけなのですが
2回だけでも 絵の先生に教えてもらえたら
少しは上達するかも・・なぁんて 甘い期待を抱きつつ
しっかり参加してきちゃいました。

先生は日本画を 描いてる方なので
日本画の 簡単な説明も聞きました。

日本画は 水彩画や油絵のように 塗りなおしがきかないので
一旦 描きたい絵を 水彩画でしっかり仕上げてから
それを岩絵具(いわえのぐ)という 
準宝石である 石を砕いた粒子状の絵具を使って
日本画として 仕上げるそうな。

絵を描きながら ここはどうしようか・・と迷うのは
水彩画の段階で 終わらせておく必要があるんですって。
そのあとも ボードに下色を塗ったりと
日本画って なにやらかなりややこしそう。

岩絵具も水で薄める前に にかわで薄めたりするようです。
なんだか 話を聞くだけで 気が遠くなる感じでしたが
日本画特有の 優しい色合い、仕上りには
こういう手間暇が かかっているんですね;





続きを読む
posted by うさこ at 15:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 絵のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。