2005年10月17日

思い

1mmp1017.jpg



昨日、ピアノのグレードテストがありました。
来週には 発表会を控えています。

一週間違いで ほぼ重なるように
大きなことふたつ 抱えていたので
休みの日も臨時レッスンを
普段とは違うセンターまで 受けに行ったり
練習も増えたりで かなりハードな毎日を送っておりました。

お嬢は 『出来ないーっ!』と癇癪(かんしゃく)を起こしたり
『どうして出来ないんだろう・・』と あからさまに
落ち込んで悩んだりとか そういうのがありません。
出来なくても ケロッとしています。

大きくなるにつれ お嬢の喋りや行動が
まるでうさこそっくりと 言われるようになったので
性格も似てしまっているんだなぁ・・;;と
それはそれで 仕方のないことなんだけど

お嬢は ピアノの先生になりたいって 目標がはっきりしているのに
ある程度でうれしい〜♪ は まずい・・。
音楽は読んで字の如し 音を楽しむものだけど
専門的に やっていこうと思ったら
楽しみつつも どんどんレベルアップしてかなきゃなんない。

高度になればなるだけ ピアノを弾きこんでいくしかないんですよね・・
で、差が出てくるのが 本人に ”出来なくて悔しい”って気持ちがあるかないか。
それが 大きく関わってくるような 気がしている今日この頃。
お嬢の性格は 致命的・・。

昨日も 待合室でグレードテストの様子を聴いていたのだけど
ハードな練習の甲斐あって いい感じで 弾きこなしていたはいいんだけど
途中、『え? こんなとこで?』って所で まさかのブッツリ音切れ。
普通じゃ考えられないことだったので 緊張してのことだとわかるのだけれど
試験終了後、中から 出てきたお嬢はといえば やけに清々しい顔
なぁんだかな〜〜; です。

まさかのぶっつり音切れ、発表会でやっちゃったらど〜するつもりだろう・・
発表会とかコンクールに関しては
今までは なんとかそういうこともナシで来られたけど
今回は ちょっと心配。
けれど 本人に焦る様子はゼロ。

「ステージの上で 曲が止まって恥ずかしい思いをするのは自分だよ;」
と、言っても
「うん・・f^^;」
わかってるんだか わかっていないんだか。
と思って
「まぁ、自分が恥ずかしい思いするのは
弾きこみが 足りないってことだから しょうがないっか。
でもさ、あれだけ時間とって教えてくれた先生は がっかりするよね。
担当講師の名前も出るから 先生に恥をかかせることになるんだよね。」

っていったら 急に顔色変えて それはイヤだという。
自分自身に 競争心のない子は
”誰かの為”を 持ってくるのがいいかも知れない。
そんなことを思いました。

そいえば 前に『エリーゼ』弾いた時は
「ばぁちゃんにビデオ送って びっくりさせてあげようネ。」
で、俄然 頑張りが出てきたし
グループの方の 発表会で『砂の器』やったときは
「お嬢のピアノがこけたら みんなの練習が水の泡なんだよ。
これ、成功したら K先生も相当喜んでくれるだろうね〜」
で、ばりっと力入れるようになったし。

ラスト一週間、”誰かの為に”で乗り越えておくれ。
と、願う うさこなのでありました。
posted by うさこ at 12:21| Comment(17) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちは、うさこちゃん。
Mewちゃん、週末連続して大きなことするのかぁ・・・。
いい緊張して、練習の成果が出るといいですね。

自分はいっつも「できない自分は自分ではない」というところで頑張ってきたきて。
自己否定からは何も生み出せないんだってわかったのは大人になってからで^^;
だからできなくてもけろっとしている人がうらやましかったりしたんですけど、それはそれで問題もあるんですね・・・。

誰かのためにしか頑張れなくても、音楽の先生になりたいなあという思いが強くなってくれば、嫌でも自分のために頑張る方向に向かざるを得ないだろうし、誰かのため・・・ってのも結局は自分のためにするという部分も多少はあるし、そのことに気付くのを気長に待つ・・・
なんてね、見ているほうばかり気がもめますよね。
うさこちゃんの白髪が増えませんように・・・。
あ、うさこちゃんの毛並みはもともと白だったね〜
クフフフ・・・^^
Posted by あすなろ at 2005年10月17日 13:20
☆ ありゃりゃ;白髪いっぱいなの どしてわがっただ?(笑)
今も 雨降りブ〜ンと送ってきて
迎えに行って戻ってくるのは8:00位になるんですよね。
昨日、グレードが終わったので 今日からは
また別口 グループレッスンの発表会の練習が始まるんですよ。
ピアノ、結構ハードです・・;

追われてるから どれも緊迫感なくなるのかな・・
それはそれで問題もあるんですね・・で笑っちゃいました^、^
マンションにも いっろ〜んな性格の子いて
負けん気の強い子って とことんやるから
えらいな〜!っていつも思っていたんだけど
そっか・・出来ない自分を否定してしまうことは
辛いことですね;

ぼけらっとに”羨ましい”の言葉がくるとは
思わなかったですよ(笑)
そですよね。 本人が気づくの気長に待つしかないっか〜・・。
そのうち でかいミスでも どかんとやらかしたら
嫌でも気づきますよね^^

それまで 私の髪、持つかな〜
実はうさこは アメリカ黒うさぎだって知らなかったしょ。
あ。今度描いてみますネ♪グフフ。
Posted by うさこ at 2005年10月17日 18:40
 気になっただけど、ピアノの椅子が低すぎない。
それともピアノが低いのかな。余分な出費はさせたくないが正しい姿勢で弾く練習しないと上達しないよ。
これから足も使うことになると思うから・・・。

 余分なお世話になったかな。
Posted by ほっとコーヒー at 2005年10月17日 19:28
モーツァルト弾きで有名な、マリア・ジョアオ・ピリス(最近は発音が違うらしい)が以前
「音楽は呼吸が大切。息がなければ音が出ない。」
といったようなことを言っていたのを思い出しました。
呼吸に意識を集中して、身体から出てくるものが自然に指先を動かしている。
そんな境地なのでしょうかねぇ。
まあこれは演奏のことはよく分からない私が言うことなので、
雑談として聞いといてくださいね。

今度の発表会、将来の夢への一里塚になるといいですね。

Posted by せいや at 2005年10月17日 20:55
ほっとさん大丈夫だよ。
ミルクが落っこちないように足を中段にのっけてるだけだから。
それから今でも足使ってるから心配してくれてありがとう。←Mew

誰かのためにがんばれるってのはなかなかできないことだよ。
それとがんばれるってことはまだまだ潜在能力があるってことだから
目先のことより時間をかけていいとこ伸ばしてあげようね。
発表会では自然体でがんばるんだよMewちゃん^0^
Posted by at 2005年10月17日 21:17
みっちゃんみたく名前残すの忘れた…。
Posted by たくろう at 2005年10月17日 21:19
☆ ほっとコーヒーさん、もしかして風邪気味ですか・・?熱あるとか・・
今日は えらい遠慮気味だから。ククッ!

ほっとさんの 同年代仲間(ニッ。)
たくちゃんが書いてくれてる通りなんですけど
確かに 気ぃ抜くとすぐ猫背っぽくなってしまうんですよ。
気ぃ抜くとというか 余裕ないとき。

気をつけるようにしなきゃですよネ・・;
縮こまってちゃ いい演奏は出来ませんよね
ほっとコーヒーさんなりのアドバイスだってわかりましたよ^^
ありがとございました!



☆ せいやさん、すぐ使わせてもらいました。
練習中、ちょこっとだけ・・と思って(笑;) ここを覗いたら
「呼吸が大切」っていうの な〜るほど・・と思って
すぐに伝えたんですよ。
そしたら 「わかった^^」って言うなり
いきなり なぁぜか 音階で歌いながら 弾きだして(笑)

でも、これが大成功! びっくりでした。
今まで ワルツop64-2 ど〜しても踊るように聞こえなかったんですよ。
それが 全然違って聴こえるんですよ。

弾き終わったあと
「そいえば先生も そゆこと言ってたf^^;」って;
1度聞いた位じゃ 理解出来なかったのかも知れない。
今回、せいやさんから 改めて教えて頂いたお陰で
確実に その大切さを理解して 自分のものに出来たと思います。

( と、いっても 呼吸法、歌うように・・ってことで
歌ったような まだその程度の理解のようなんですけど;)
さり気なく 演奏者には演奏者しかわからない言葉
伝えてくださって
本当に ありがとうございました・・。

Posted by うさこ at 2005年10月17日 23:05

☆ たくろう、ほっとさんへのレス ありがとう☆"
勝手に ほっとにするな〜;って怒ってるかな?(笑)

そそ。当たりでした☆
この画像は 夏のもので まだまだ楽譜を覚えてる段階の頃だったかも・・
Milkが 膝に来るから 乗っけて一緒に弾いてた 余裕の頃でした(笑)
でも ペダルのことといい 余りにも的確なレスに
ちょっとびっくりでした^^ 凄い、凄い♪

弾くのは弾いてるのに 今回のは どうしても ”曲”になってなくて
ブログに書いても しょうがない独り言になってしまうなぁ・・
って思っていたけど ヘヘッ。やっぱり 書いてみるもんだね^^*

残り1週間じゃぁ もうどうしようもない・・;;って半ば諦めていただけに
さすが 無駄に年を重ねていない(笑)
それぞれに 納得のアドバイスがうれしかったです。
たくろうも 本当にありがとう!
気持ちのこもったピアノ、弾けるようになるよね・・。

Posted by うさこ at 2005年10月17日 23:34
Halloweenバージョンいいですね。

”歌うように”ってこのさじ加減がクラシックの場合難しいんですよね。
特にあまり歌いすぎる演奏は重すぎる気がするし。
”呼吸”の意味もどうとらえるか?
なかなか分からなかったので、
雑談として聞いて欲しかったのだけど。
まあ結果オーライで自己満足しておきます。
これこそ本当に雑談に止めておいてくださいね。

あとピリスのことで少し。
彼女の演奏を聴いていると非常に楽譜を大切にしているなと感じます。
非常にゆっくりと、一音一音確かめるように。
そんな感じで。
でも他の演奏者の演奏と同じ曲の演奏時間を比べても
そんなに演奏時間が長いわけじゃない。
なかなか不思議です。


Posted by せいや at 2005年10月18日 17:38
へっへっへ。Halloweenバージョン
なかなか悪そうでいいでしょ¬ー¬

昨日はありがとうございました。
ワルツの3拍子、 どうしても踊っているように聴こえなくて。
硬かったんですよね。
だから 曲に流れが出てきただけでも 御の字ってレベルなんですよ^^

余計なこと言ったかな;って心配になりました?(笑)
歌うようにっていっても
そんな力入れての演奏も 出来ないから大丈夫です♪
曲想をつけるって難しいですよね;

ピリスさんの演奏は 聴いたことがないんですけど
間の取り方(表現が変かも;)等が きっと素敵なんでしょうね・・
わらかないなりに 延々ピアノの音を聴いていると
単に優しいだけでなく 単に激しいだけでなく
その前後の音の持って行き方ひとつでも
音が生きてきたり つまらないものになったり
そういうのを 凄く感じるようになりました。

本当は 聴いてもらって 辛口批評をいただきたいところなんですけどね・・^^



Posted by うさこ at 2005年10月18日 22:49
「歌うようにっ」て言うのは多分日本人の感覚ですよ。
西洋音楽は譜面で現在まで受け継がれていて
原曲を壊してもコンダクターの感性でその良し悪しを競うところがあるんですよね。
すなわち原曲をフェイクしてもその人がどのくらいその曲に思いを託しているかに尽きるんですよね。
逆に和楽は譜面よりも口からの伝承で現在に至ってるから鼻歌ごときに伝統を壊されてたまるかってことになるんだよね。

だから洋曲には未来があって和楽はどこまでいってもコピーでしかないんだよね。

ながながと何が言いたいかといえばMewちゃんはMewちゃんらしく弾く。
ものすごく古い曲もMewちゃんの感性で弾く
誰がなんと言おうとMewちゃんらしく弾くということです。

支離滅裂で失礼しました。
Posted by たくろう at 2005年10月19日 00:20
和と洋の考え方の違い、英語をやってて
決定的に違う ことに出くわすたんび
へぇぇ〜面白いな・・って思っていたんだけど
当然のことながら 音楽にも そういうのがあったんですネ。

あれ?っと戸惑うことも そういう根本的な違いを
頭においておくだけでも 受けとめ易くなるから
いい勉強になりました^^

今までは 綺麗な曲、
早く弾けるようになるといいなぁ〜♪って
漠然と思っていたんですけど
実際にそういう曲を 弾いてもいいよって与えられると

ちょっと待てよ。この子は ワルツを勿論踊ったことも
優雅に踊っているところさえ 見たこともない
何をどうイメージして 曲想を膨らませるっていうんだろう・・
ってことに気づいたんですよね。

「あなたにショパンなんて100万年早くってよ」
ってチョコレートのCMの意味が やっとわかったんですよ(笑)
技術って意味じゃなく いろんなものを見て聞いて体験して
痛み・苦しみ・優しさ・喜び 様々なことに触れて
感性を磨いていかないことには
自分の音なんて 持てない。

いつか たくろうにも お嬢の音はいいね・・って
言ってもらえるように なるといいな。
そう思っています。
Posted by うさこ at 2005年10月19日 11:58
うさちゃん、コンバンハ〜☆
みなさん音楽について詳しくて、じっくり読ませてもらいましたよ。

MewちゃんはGPを持っているところを見ると、
某教室の専科でしょうかね? *^-^*
子どもも大変だけれど、親(金銭的に)大変よねぇ。
専科のご両親は尊敬しちゃうよ。

せいやさんの、おっしゃる通りで、
呼吸がとても大切なんですよねぇ〜。
間違った所で呼吸しちゃうと、空気を含んだスカッと抜けた音になることも・・。
私の恩師は、演奏に合わせて呼吸してくれる先生で『部屋の空気ひとりじめ〜!!』って言うくらい、曲にあった呼吸を教えてくれる先生です。

私も今でも、レッスンに行くと怒られてます〜!
先日は友達も、演奏会の一ヶ月前なのに・・
『プログラム変更しなさい!』って怒られてた
よ。 Mewちゃんは、まだまだこれから〜。
楽しみだねっ!うさちゃん。

モーツァルトは、私もマリア・ジョアオ・ピリスを聞いてきましたぁ。
最近、発音かわったのですね・・。
Posted by りん  〃⌒ー⌒〃 at 2005年10月21日 22:53
そいえば りんちゃんちのHPにピアノのページ
ありますよネ♪
管理人さんの名前が違ったから何だろう・・とは
思っていたんですけど
りんちゃんもピアノ、習っているんですね^^

延々やってて今現在何科なのか
わからなくなってしまっているんですけどf^^;
グループレッスンとプライベートと
別個にレッスン曲を抱えているし
発表会もそれぞれに秋と春、それからコンクールも入ってくるわで
いろんな面で結構大変です;
結構じゃないか・・相当(笑)大変です。

『部屋の空気独り占め〜!!』っていうのがイイですネ♪
いつかお嬢もそんな演奏が出来るようになるといいけどなぁぁ
まだまだ先は長い・・
ヒッヒッフ〜とがんばっていくしかないですね。
違ぁう!(殴;)
Posted by うさこ at 2005年10月22日 15:29
ぎゃは!
Mewちゃんの演奏の横で、うさちゃんは、
ヒッヒフ〜? 爆笑!!
私は、Mewちゃんの通う音楽教室の講師してるんですよ。
なんて言うと、誰もが(は??)状態。
(ーーA;; アセ・・

私のHPで表示している、
ピアノサイトさんの管理人さんは、
ピアノは習ったことないようですよ。
ピアノの音を聞いていて、
自然の音が聞こえてくるような演奏が好きなので、
彼のピアノ音楽のファンなんです。


うさちゃんに、お願いです。
『思う』のブログの中から、
うさちゃんの言葉を、今日のブログに一部引用させてもらってもいいでしょうかぁ〜。
宜しくお願いしまぁ〜す  *^-^*
Posted by りん  〃⌒ー⌒〃 at 2005年10月22日 20:41
『思い』です・・。
間違った _(・_.)/ ずるっ…
Posted by りん  〃⌒ー⌒〃 at 2005年10月22日 20:43
☆ う〜〜;せんせぇ〜『親(金銭的に)大変よねぇ。』
他人事みたいやん!首締めたる〜〜((爆))
てっきり 子供さんが以前習っていたか何かで知っているのかとばかり;

それでレッスンを^^
先生方も定期的に講習を受けていると聞いたことがあって
頭の下がる思いがしました。

幼児科からの先生がとても素敵な方で
(個人の先生もレベル高いです!・笑)
その先生に憧れて
お嬢も子供たちにピアノを教えてあげたい
っていうようになったんですよ^^
先週、6級のグレードを受けたばかりです。
結果はどうなることやら・・ですが
地味〜に(地道ではない?;)がんばっておりますので
りんちゃんも応援してやってくださいネ。

引用は何なりと どうぞ使ってください☆


Posted by うさこ at 2005年10月22日 22:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。