2006年09月29日

自由

1konton.jpg


そうだね

自由は楽しいけれど

でたらめに飛び越える 時間の隙間に

わざと踏み外す 君への想いに

紛れ込んで見えなくなって

そのうち

わからなくなるんだ

自分自身が



posted by うさこ at 00:30| Comment(16) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんだか、泣けそうよぉ。。。

あ、仕事、仕事。汗。
Posted by びぃ at 2006年09月29日 09:32
泣けそう・・っていうことは
心の中のちぃさいびぃ子が泣いてるってことだよ

普段はなかなか顔を出さない
ちぃさいびぃ子の声も
ちゃんと聴いてあげるといいよ♪

周りの声ばっかじゃなく ヒロくんの声ばっかでもなく。
Posted by うさこ at 2006年09月29日 15:22
ビィ〜(>_<、) ビィ〜Y(>_<、)Y

胸だか背中だか分からないけど
貸してもらうわ〜〜

笑。
Posted by びぃ at 2006年09月30日 08:26
自由って言葉大好きです

でも、自由っての言葉の裏に隠れている言葉
以前、話題になった言葉、自己責任、
これも自由って言葉の裏に隠れている
言葉の一つだと思うんですが・・・
Posted by 流人 at 2006年09月30日 13:45
また、早トチリ?
時結人の名付け親、うさこさん?やまがた君とだと
思い、やまがた君にお礼のコメント書いたけど・・・
間違ったのかな?

申し訳ない、全然関係のない場に落書きして
何かで埋め合わせをしなくてはいけないね。
Posted by tokio at 2006年09月30日 21:18
ソクラテスかアリストテレスかニュートンか
はたまたうさこか(敬称略;)
まさに「哲学」だ...ムムム(笑)

先月ちょっと脳みそいじくったけど、治ってなかったみたい。(笑)
何?やまがた君には言われたくない??

どうでもいいけど、いくら自由だからってさ
アスファルト道路に油絵の具で悪戯書きしたら
ダメだよ(~_~;)

Posted by やまがた君 at 2006年10月01日 21:27
カラスのうんこかと思った(笑)

自由ってのは自分の好きなことをして生きる
ってことだよね。
それも人生かもしれないけど
そうすることが自分の人生にとって
必ずしもよい結果が出るとは思えないんだ。
ってのは何でも自分で決めてきたつもりでいても
どこかで決められていた人生かもしれない…
そんな風に思うようになったんだ。

ちょっとはずした?
Posted by たくろう at 2006年10月01日 23:13
自由気ままな旅から帰ったばかり。
でも限られた時間の中で計算された自由。
もしかしたら不自由?

ペンキ塗り工事の現場かと思った。
カラスのうん・・・・・
なるほど・・そうかも〜(笑)
Posted by michiko at 2006年10月02日 01:19
もしかして藝大の壁か、構内のアスファルト面?
と思ったのだけど。

絵を描く人って、
有限な四角のキャンパスの中に無限の自由があって、
四角のキャンパスの外が有限な制約の世界かもしれないですね。
キャンパスの内外を行ったり来たりしてないと、
無限の魅力に取り付かれて、
どこまでもどこまでも行っちゃうかもしれませんね。
Posted by せいや at 2006年10月02日 04:27
☆ びぃちゃん、しっかり背中の方で
泣いてくれてありがとぅ〜合格や〜(笑)

でも 泣くときは もちょっと控えめにしくしく・・;;
位にしとかんと 色っぽくないで〜 ククッ。
うそうそ。 ホントは ビィ〜(>_<、) ビィ〜Y(>_<、)Y
めちゃカワイイ〜^^*



☆ 流人さん、そうそう
自由も いい面だけじゃないですネ。

苦手な事や 面倒な事を遠ざけて
自分の好きな事や 自分に都合のいい事だけしかしなくてもいい
そういう”自由”は 楽だろうけど あまり興味がないです。
自分が成長出来ないのは つまらないですもんね;

生きている以上、誰しも何かしら制約を受けて生活しているものだけど
自由な発想やら 人に左右されない感性で人生を楽しみ
また 人にも穏やかな時間を与えられる
そんな自由な気持ちだったら 私も大好きです^^

楽チンで 短絡的な自由は
ぽやゃ〜んと「自由気ままはいいなぁ〜・・」と
言ってる位の時が 一番いいのかもですネ^^
流人さんの言葉の裏に 隠されていることも
もしかしたら こういう事でしょうか・・・。
Posted by うさこ at 2006年10月02日 12:13
☆ tokioさん、こちらこそ;
お断りを書かなければ・・とは 思いつつ
でも tokioさんの写真にらくがきすることの方が
楽しそうだったから ついつい・・。
それで時間切れ〜になってしまって そのままでした;
楽しそうなことばかり優先してたら
あきまへんな。f^^;ぽりぽり
なぁんて あんまり反省は していないんですけどね(笑)

tokioさんの写真を 見ていると
花はちゃんと 実をつけた状態で また見せてくれるし
他の写真やコメントにも 何処かしら時間の流れを
見届けている印象を受けるので
『時・結ぶ・人』で じゆうじんって
いうのが浮かんだんですよ。ナイスでしょう♪
Posted by うさこ at 2006年10月02日 12:31
藝大のアトリエの床でしょ?
床もキャンバスみたいだね。。。

なんだか匂いまで伝わってくる感じ。。。
Posted by びぃ at 2006年10月02日 23:18
☆ やまがた君、脳みそ食ったぁ?(笑;)
うに、最近食べてないなぁ〜
うに、食べたいなぁ〜・・

これ、こないだの藝大絵画棟の床なんですよ^^
最初は ぱっと見、『混沌と』ってタイトルで
何か書こうかしたんですけど
混沌って もちょっと混沌としてないと
混沌、とはいわないかな・・?
と思ってやめにしたんですよ。
なんのこっちゃ^^やっぱり脳みそぐちゃぐちゃや。(笑)



☆ 確かに、確かに♪ カラスの・・っぽい(笑)
ついでに 本題もはずしていません♪

例えば その時は 不本意だと思って過ごす時間も
思いがけず貴重な経験になったり
その時間がなければ
出会えなかった人達がいたり・・

そう考えると
自分で えり好みしてばかりしていると
視野が狭くなっていただろうな
今よりずっと つまんない人間で終わっていたかも
そんなことを思います。

ってそういうことかな・・と思ったんだけど・・
当たりしょ^^

Posted by うさこ at 2006年10月02日 23:36
☆ みっちゃん、此処ですいません
おかえりなさ〜い☆"

今頃せっせと画像編集、がんばっている頃かな^^*
先ほどちらっと 雪山の画像を覗き見てきたところなんですけど(笑)
限られた時間内の自由とはいえ
普段は なかなか行けない場所へ行って
自分の眼で 自分の肌でその場所の空気を
感じてくることが出来るなんて
やっぱり羨ましいです。
お土産画像、楽しみにしていますからネ〜♪



☆ せいやさん、ピンポンピンポ〜ン♪
ふつ〜はピンときますよね〜〜(笑)

そうそう、四角い白い枠の中は
無限の可能性でワクワクするって よく聞きます!
私はザンネンながら 綺麗な四角を前にすると
びびっちゃって 描き始めるまでが
何描いていいか 時間かかちゃうんですよ・・
何かの隅っことか らくがきとかだったら
いっくらでも描けるんですけど
それが一般人と芸術家の違いなんでしょうね・・;;

キャンバスの内と外の話、なぁ〜るほど^^ですネ。
私もカッチョよく いつかそんな風に行き来してみたいです。
今は 殆ど四角い枠の外の雑用に 呼ばれてばかりだから・・


☆ びぃちゃんには ばっちりその通りで賞〜♪ チュッ^。^
ほっぺた拭かんといてね。(笑)

油絵の匂い、絵画教室へ行くまでは
よ〜っくこんなにおいの中にいられるもんだ;
と、思ってたけど 結構 慣れるもんなんだね。
今は全然平気になったんだよ♪

びぃちゃんは なんか平気そうなニュアンス??
Posted by うさこ at 2006年10月03日 00:25
うさこさん、素敵な名前をありがとう(遅い遅い)

写真への味付け(らくがき)いくらでもいいですよ
でも一つだけお願いがあります、
私、薄味より、濃い味の方が好きなんです
だから味は濃いめでお願いします

現実に不平、不満を言うより、現実を楽しむ
電線のカラスを見てそう思いました.


Posted by tokio at 2006年10月03日 17:36
tokioさん、気に入ってもらえて嬉しいです(遅い遅い・笑)

『 暗いと不満をいうよりも
進んで灯りをつけましょう〜
チャッチャッチャ〜ン♪ チャカチャカチャカチャッチャッチャ〜ン♪』

って昔、決まって午前中の10時頃
毎日 職場のラジオから聞こえてきてたんですけど
今、ふと思い出してしまいました^.^

私も『電線がなかったらなぁ〜〜;;』
って 何年か前までは tokioさんとおんなじこと、
考えていたんですよ。
だから・・ちょっとらくがきをしてみようと思ったんですよ^^

私はらくがきをしましたが
tokioさんなら 電線も味方にして
写真のまんまでいい味出せると思います♪
Posted by うさこ at 2006年10月04日 22:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。