2006年09月10日

藝大文化祭へ行ってきました。

1geidai4.jpg



昨日は 絵画教室 日曜日のメンバーの方々と
東京藝大の文化祭へ行ってきたんですよ♪
音楽学部の中にある奏楽堂で
パイプオルガンの演奏も聴いてきましたよ。^^

下の方に小さく写っているのが演奏者なんですよ。
パイプオルガンの あまりの大きさにびっくりでした。
声楽科の生徒さんの歌も聴くことが出来てよかったです^^

『ぼくは〜花を折ってしまった 花が綺麗だったからぁ〜〜
折ってしまった〜〜〜っ!』って 物凄い声量で ふぅ〜ん・・な歌詞を
真面目に歌っていたりして ちょっとおもしろかったです。




パイプオルガンの演奏を聴いた後、
みんなでワクワク学食で 早めにお昼を済ませて
お隣の敷地にある 美術学部へ移動

そこで この文化祭に誘って下さった 絵画のO先生と落ち合って
なんと!今回は特別に 先生のアトリエも
見学させてもらうことができたんですよ。 


1geidai3.jpg


先生はシルクスクリーンとかをやっていて
これは その版画に使うプレス機です。

実は私も 銅版画に興味があって こういうプレス機や
作業するところを実際に見てみたいなぁ・・と思っていたのですが
でも、まさかこうして 実際に見ることが出来るなんて思わないでしょう;
めっちゃ嬉しかったです。


1geidai7.jpg


こちらは O先生の作品です。

この作品1枚が出来上がるまでに・・


1geidai1.jpg


手前にバラバラになった絵(グレーのもの)が5枚あるでしょう?
この版に 色をそれぞれに乗っけて プレス機にかけて
一枚の絵に仕上げるのだそうです。

他にも新作の製作過程を 解説交えて 見せていただいたりして
気の遠くなるような 細かい作業をこつこつと進めていく
”職人さん”の ようにも思えました。
いやぁ・・・値打ちがあるものには それなりに理由があるみたいです;

人を感動させるものには
作り手の沢山の手間や時間も 惜しみなく注ぎ込まれているんだな
そんなことを感じました。


先生の研究室を出てからは 8階まである絵画棟の
上から下まで 各教室に油絵だったり日本画だったり
1年生から3年生までの作品が 展示されてあって
それらを見学してまわりました。


1geidai5.jpg



1geidai6.jpg


白い壁に色の飛び散る床。
広〜いがらんとした部屋が もうそれだけで絵になる感じです。


1geidai2.jpg


でも、天井に扇風機が2台ついているだけで エアコンなんてないから
かなり蒸し暑くって ここで真夏に絵を描くのは大変だろうなぁ・・;
だから私立を選ぶっていうのもあるのかも・・
なぁんてことにまで 考えが及んでいる自分に
う〜ん 私も中学生を持つ親っぽくなってきたぞ♪
でした。ほほっ


ひとしきり絵画鑑賞、彫刻鑑賞を楽しんで
外では 藝大生の模擬店も楽しんで
最後にまた 音楽学部へ戻って
Jazzの演奏を聴いて 藝大文化祭見学の〆としました。

1mantovivo.jpg


サックス(女性)とトロンボーン(男性)がメインのバンド
だったのですが 凄い迫力で
拍手喝采 感激の演奏を聴かせてくれましたよ♪

美術学部にしても 音楽学部にしても
その道を極めていくのは大変だけど
人に感動を与えられる 才能を持っているって
やっぱり素晴らしいことだなぁ・・とおもいました。

ってことで 昨日は 素晴らしく充実した一日を
過ごすことが出来て いろんなことに感謝でした。
posted by うさこ at 15:46| Comment(20) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うさこちゃんも、細かい作業をコツコツ進めていくの得意でしょう?
ミルちゃんの居心地のいい棚作ったり、刺繍したりしてさ。
うさこちゃんも人を感動させるもの持っているよ。

ん??今日のやまがた君は変だゾ。

シルクスクリーンを見て私も一度挑戦したいものだと思ったことありますが、
大変な作業があるんですね。
忍耐力のないやまがた君にはちょっと無理。
いつになく謙虚なやまがた君。
やっぱり変だ!!

奏楽堂、凄いところですね。
そこにグランドピアノ置いて、Mewちゃんの演奏聴きたいな。
これはまとも(^_^)


Posted by やまがた君 at 2006年09月10日 16:55
パイプオルガン、すごいですね〜。
生の音に生の色、肌で感じることができただなんて、うらやましいなあ。
最近芸術鑑賞方面はさっぱりご無沙汰です。
その代わり???
生の人とのふれあいは以前より格段と多くなりました。
人と関わることで自分の嫌な感情を見るのが嫌になって逃げてしまうこともまだまだ多いんですけどね^^;
今日は東京に行ってきたのですよ〜。
病気がらみのセミナーに行ったのでした〜。
人の多いこと!!
触れ合っちゃって「ごめんなさい」すること2〜3回ありました。
疲れたけど、いい気分転換になりました。
Posted by あすなろ at 2006年09月10日 20:02
芸大の文化祭なんて、迫力あるのでしょうね…♪

子供の頃、版画は彫刻刀で彫ったものに、
墨で色をつけるものだと思っていました。
でも、とっても奥深いものなのだということを知って、
実は、どんな画法よりも根気の要るものなのではないか…
そんな風に思ったことがあります。
シルクスクリーンのプレスって、
こんなに凄い機材(?)なんですね。
初めて見た…^^;

個人的には、
羽織袴のギタリストさんが気になりました…(笑)
Posted by reia at 2006年09月10日 21:29
☆ 思いがけない言葉をありがとうございますへんなやまがた君・・
ふぅ〜ん・・そっか・・ってピンとこないけど
そんな風にいってもらえたことがうれしいです^.^

私には 特別な能力はないけれど
ごく身近な人に 安らぎとか ウキウキとか
そういうの、感じてもらうことは 可能なんですね。 ☆"ぴかぴか

今回初めて 芸術系の大学内部をうろうろして
感動〜!と、共に 他の大学はどんななんだろう??って
”知りたい欲”が 出てきたんですよ♪

進路のこと、漠然としか考えていなかったから
ちょっと進歩ですよ〜♪
好きなこと、させてやりたいです〜^^。
Posted by うさこ at 2006年09月10日 22:56
貴重な体験してきたね。
アトリエってなかなか入れないもんね。
スクリーン印刷も直に見れて超ラッキー!
プリントごっこのでっかいやつだったっしょ^^
あれぇ〜感動ぶっ壊しちゃった…

美術もいいけど音楽もいいし
うぅ〜ん、迷っちゃうな〜〜??
Posted by たくろう at 2006年09月11日 00:54
うさこさん。おはようございます。

昨日は盛りだくさんで楽しさ満喫してきたようですね。
藝大併設の美術館で
様々な企画展示を催しているというのは知っていましたが、
あんなにりっぱなパイプオルガンがある
ホールがあるというのははじめて知りました。
パイプオルガンの生演奏というのは
聴いたことがないので、
うさこさんいぃなぁ〜です。

構内のちょっとした空間も、
何と表現していいのか?
香りというようなものを感じますね。

今度興味のある企画展があったら、
是非とも行ってみたくなりました。
Posted by せいや at 2006年09月11日 04:44
 パイプオルガンというとまず最初に思い出す曲が教会で聞くミサ曲、次に結婚式の曲ぐらいかな。
東京藝大の文化祭なのでそんな曲は披露しないだろうなぁ。
実物を見られただけで良い体験できたね。
たぶん、あまりの大きさに度肝をぬかれたことと思います。良い体験できたよね。

 サックスを吹いている女性、クラリネットを弾いてる感じね。たぶん、ソプラノ・サックスだと思いますが、ジャズに向いてるのかな。
 私には、古いかも知れないがテナー・サックスがすきだなあ。
 石原裕次郎の曲にはこのあまいしびれるようなテナー・サックスが好きだな。
Posted by ほっとコーヒー at 2006年09月11日 16:45
☆ あすなろさん、今回は作り手さんが間近にいて
直接話しが出来たのもよかったですよ!

サックスのお姉さんにもインタビューしたりしたのよ。(笑)
絵画も 『これ、描いた人は?』っていうと
(これはO先生が言ってくれたんですけどね)
にょろっと出てきて説明してくれるの。

芸術作品、それそのものもいいんだけど
それを作り出す『人』『背景』にも
ちょっと興味が湧いてしまいます。

日曜日は東京のセミナーに来ていたのね♪
人があっちへ流れこっちへ流れ
大変だったでしょう〜;
それでなくても蒸し暑さで疲れてしまうのにねf^^
でも、なんとなく楽しそうな報告に見えるから
よかった♪

今日、久し振りに病院に行ってきて
午前中行って帰って来たの午後で
やっぱり病院って行くだけでも憂鬱ね。
少し前から ちょっと気になる症状があって
ほっとけば治るんだけど
あすなろさんの場合は 気長なお付き合いだから
病気とも それに関わる人とも
かけがえのない時間を
よい時間に変えていってくださいね。
Posted by うさこ at 2006年09月11日 18:02
うさこちゃん、どうした?
どこか体調悪い??

名医のやまがた君に診せてごらん。
あれっ、専門なんだったけ、忘れた・・・(^_^;)
Posted by やまがた君 at 2006年09月11日 19:41
お返事がすっかり遅れてしまってすみません・・。

☆ reiaさん、こんばんは^^
羽織りギターのお兄さん、専攻が邦楽らしいですよ。
でもピアノもバリバリ弾きますって 紹介されていました。
何でもごじゃれでスゴイですよね♪

絵の先生達なんかにしても
日本画や銅版画の経験もあるみたいで
専門以外のことも色々やって
表現の世界の幅を 広げていくのかもですね〜〜。


☆ たくろう、プリントごっこって
名前だけしか知らないよ(笑)
私は銅版画だけど、一度でいいからやってみたいナァ〜・・^^*

んでもって 自分が進む進路でもないのに
美大っていいなぁ〜♪ と、
お目々がキラキラしてしまいました。
でも、
門の所でウキウキ『記念に写真、撮ったげる!』っていったら
『いやだよ; 恥ずかしい・・』って
きっぱり断られてしまってトホホだったよ。
Posted by うさこ at 2006年09月11日 22:45
☆ せいやさん、参考までに・・なのですが

http://www.geidai.ac.jp/facilities/sogakudou/info/061015.html

こんな感じで 奏楽堂では
一般の人も聴ける演奏会をやっているみたいですよ。
オルガンとトランペットの組み合わせなんて
伸びやかな澄んだ音が 期待出来そうですよネ。^^

昔、上野って あまり良いイメージがなくて
好きじゃなかったんですけど
上野の森あたりは 別ですね。
なんて恵まれた環境なんだろう・・と、
羨ましく思ってしまいます。
Posted by うさこ at 2006年09月11日 23:21
パイプオルガン、すっごいね〜〜
Mewちゃん、弾いてみたいって言わなかった?
全身で音が伝わりそう。。。

猫踏んじゃった弾いたらどんなかんじだろう。。

アトリエ?白い壁、落ち着くねぇ。。。
私もあんな場所で仕事したいわ〜
Posted by びぃ at 2006年09月12日 00:35
 体調がすぐれないようだね。お大事に!!
Posted by ほっとコーヒー at 2006年09月12日 08:00
☆ ほっとコーヒーさん、お返事もまだだったのに
お気使いありがとうございます!
夏の疲れ、みたいです;;←うそ泣き(笑)

ところで ソプラノサックス、当たり!です^^
ほっとコーヒーさん、詳しいんですネ〜
羽織りギターのお兄さんの足元左側に
もう1種類サックスが 写っているんですけど わかりますか?

演奏では アルトサックスと2種類使っていて
で、写真で吹いている方は
『ソプラノサックスっていうんですよ』って教えてもらいました^^

演歌なほっとコーヒーさんが・・と思っていたら
石原裕次郎さんですね。
裕次郎さんの曲は シブかったですもんね〜。納得です。(笑)



☆ やまがた君、脳外科だったらなぁ
診てもらいたいんだけどなぁ(笑)

過去にも 大抵9月って
蕁麻疹が出たり 治療済みの歯が痛くなったり
謎の体調不良になったり
病院行っても原因は よくわかりませんって
いわれることが よくあるんですよ。

今回は 謎の発疹が出て だんだん酷くなし
移ると困るしで
念の為皮膚科へ行ったら 疲れかも・・
移ることはありませんって言われたので
薬塗って飲んで 様子を見ています。

みんなこの時期、
疲れが出やすくなっていると思うので
やまがた君も お休みの日には
なるべく体、休めてくださいね。(笑)


☆ びぃちゃん、おはよう〜^^
お嬢は おとなし〜く聴いてたよ。
パイプオルガンなんて 弾けたら感動だろうね〜

白い壁のアトリエ、びぃちゃん
いつかそういう所を仕事場にすればいい。
雑貨屋の延長みたいな洋服仕立てたりする人、
こぢんまりと 自分のお店を持ってる人って
そういう場所(小洒落た空間)を作業場にしてたりするよ〜

そういう夢を持ってる方が
これからの仕事にも勉強にも 身が入るじょ♪
いづれは自分のアトリエを・・☆"
だよ、びぃちゃん^^*
Posted by うさこ at 2006年09月12日 09:45
 お写真が小さくてアルトサックスが見えないよ〜。
夏疲れなら安心だが帯状疱疹なら一刻もはやく専門医に診てもらって下さいよ。体調が弱っている時にかならず発症しやすい病気だから。特徴は身体の片方に発疹がでてかゆくなること。ほっておくと一晩で生命の危機が危なくなる方もおられますから要注意です。
Posted by ほっとコーヒー at 2006年09月12日 17:02
ほっとコーヒーさん、ありがとうございます^^
一応、この辺では評判の良い 皮膚科へ行って来たので
大丈夫だと思います♪

実は すぐ治るだろうと思って 暫く放っておいたんですよ。
今回は なんてことない水疱でよかったけど
ほっとコーヒーさんが 書いてくれたようなものだと怖かったですね;
甘くみないで 早めに診てもらった方がいいんですね
反省しています・・。

アルトサックス、画面左下に結構ででんとあるんですけど
画像が悪くてちょっと見えにくかったかもです;
スミマセン;
Posted by うさこ at 2006年09月13日 00:16
あっ、思い出した、脳外科医だった。

どれどれちょっと覗いてみようか・・・
「・・・・・」
言葉が出ません(笑)

じんましんでしょうか?
私も以前、転勤の度に経験ありました。
体力低下とストレスだと思いますよ(私の場合は)。
水泳を始めてからは全くなくなりました。

てっきり☆※期★害と思いましたよ・・・
年齢詐称だったかと。(笑)
十分お大事にね。
Posted by やまがた君 at 2006年09月13日 07:38
そんな絶句な脳みそかいっ!(笑)
やまがた君、おはよう〜。    ございます^。^

蕁麻疹も昔、よく出ていたんですよ!
疲れやストレスっていうから
私は 疲れてきたな・・と思うとハイチオールを飲んで
今は 全く出なくなったんですけど
蕁麻疹も辛いんですよね〜
思い出すだけでも 痒くなってきちゃう;ブルブル・・
(あんまり痒いと 寒気がしちゃうんですよね;;)
やまがた君も 水泳初めてよかったですネ^^

あぁ、☆や米印使って下さらなくっても(笑)
もう更年期障害 あぶない年頃なんですよ
膝は痛むし目はかすむし・・しっかりおばばうさぎです。
でも やまがた君よりは 確実に下ですけどネ♪ニタ〜ッ

Posted by うさこ at 2006年09月13日 09:42
でかいパイプオルガンですね〜(。。)

どんな音がするんだろう?

音楽の秋だね〜〜〜^^
Posted by 別人2006号 at 2006年09月17日 20:49
パイプオルガン、イイ音色でしたよ〜♪

芸術の秋、読書の秋、食欲の秋
別人さんの秋はどんな秋かな^^
Posted by うさこ at 2006年09月20日 15:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。