2006年07月24日

ひとりごと?

1itanokao2.jpg



お嬢が通っている 中学校の生徒会長さん、
私は 入学式の挨拶だけでしか 知らないのですが
利発そうな顔立ち、しっかりとしたスピーチに
さすが中学の生徒会長☆"
と いった印象の男の子なんですよ。

その生徒会長さんを
お嬢の友達が 学校の外で目撃したらしい。

「それがね・・生徒会長さん、”はみシャツ”に”腰パン”だったらしいんだよ。」
と、お嬢。

”はみシャツ”は シャツを ズボンの外に出して着る状態
”腰パン”は 制服のズボンを 腰のあたりまで下げて履く状態
どちらも だらしないから校則違反。






私は 『好きに させてあげなよ』
位にしか 思わなくて
でも それを現役中坊のお嬢に言うとまずいだろな
と、思ったので
「ふ〜ん・・。」と だけ返事をしたのですが
やはり 私が何をいうか 期待して待っていたのかな
暫しの沈黙のあと

お嬢 「校則違反なんだよね。」
私 「知ってるよ。」

・・・・・・
またもや沈黙。
・・・・・・

お嬢「ま、温かい目で見守ってあげよう。」
私 「・・・?;・・・」
お嬢「生徒会長さんだって そゆことやってみたかったり
するんだよ。きっと。」

何をいうのかと思って 黙って聞いていたら
ちょっと大人びた独り言を かますようになったお嬢に
思わず笑ってしまったのでした。

そそ。そゆこと。
に しておこう。
あんまりきっちりした 格好に
1日中縛られる必要もないんじゃないのかな・・と思ってしまう

だから生活が変わってしまう
そういうことも確かにある かも知れない
だからこそ
ちょっとの遊び心まで 潰されることのないように
しかと自分に責任を持つのだ。中学生諸君。 よし。解散。


服装のせいにしてはいけない。 友達のせいにしてはいけない。
全ての責任は 親とその本人にあると思うのです。
posted by うさこ at 11:07| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。