2006年06月15日

夢で逢いましょう・・。

1heibayou.jpg


あなたは もう忘れたかしら・・

中学1年の 社会の教科書
めくっていたら あったのよ

(神田川っぽくどうぞ・笑)



これ、何だかわかりますか?
教科書に 載っていたんですけどね

秦の始皇帝陵の 兵馬俑(へいばよう)。
約2200年前のもので
兵士や馬をかたどった 等身大の土製の人形で
およそ7000体が 整然と並んでいるのだそうです。
これが 2000年以上もの間、土の中に眠っていたんですって
あわわわわ・・・;

この奇妙な光景を 実際に見てみたい〜
でも 実際に見たら夢でうなされそうですよね・・;

雨で少し蒸すから 涼しくなって丁度よかったでしょう?(笑)



ちなみに この兵馬俑、発掘されたのは
1974年だそうで
昔の 中学校1年生は この兵馬俑、習っていない
っていうことになるんですよね?

『兵馬俑、習いました?』 
で、年代がわかってしまうかもです。^^
やっぱり怖い兵馬俑の巻 でした〜〜。ぶるぶる。(笑)




posted by うさこ at 23:02| Comment(10) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おぉ〜こわ(ぶるぶる)

2006-1974+12
だれか墓穴掘っていない?
ただ救いは
1974年に発掘されても教科書に載るまでに数年を要する・・・

まあ、お互い脛の傷に塩を塗りつけあうのやめましょうか(笑)
Posted by やまがた君 at 2006年06月15日 23:41
あ。発掘されたときには
既に大人だったやまがた君、おはようございます♪
高校の世界史にも出てきてないから
覚えるのがひとつ少なくて 楽だったでしょ〜(笑)

これ、やまがた君たち(誰と誰と誰と誰とだれだ?・笑)
ひとつ上の世代の いつもお世話になってる先輩方に
見せてあげようと思って載っけたんですよ。
うさこって 本当に優しいなぁ〜☆"

赤穂の粗塩、ここ、置いときましょうね。^^
私? 私は残念ながら 必要なかったんですね〜実は。 
やっぴ〜♪

『 ぎりぎりだしょ? 』
『 しぃ〜っ; 』
Posted by うさこ at 2006年06月16日 09:23
 あららら、神田川が恐怖川になっちゃいましたね。
 こんなのに寝床に襲われたら『本能寺の変』になっちゃいそう。

 もっとやさしく行きましょうね。
 
 いつも私が 待たされた
 洗い髪が芯まで 冷えて
 小さな石鹸 カタカタ鳴った
 貴方は私の 身体を抱いて
 冷たいねって 言ったのよ
        ・
        ・
        ・
 うさこさんは思うかもね。
 『ただ貴方のやさしさが怖かった』

 兵馬俑よりも恐いかも(爆)

Posted by ほっとコーヒー at 2006年06月16日 16:10
うさこさん今晩は♪

この間は、初心者マークのブログに来ていただき
ありがとうさまさまです(^。^)/~

私この(へいばよう)知ってます。
・・てか、中国に行ってみたいと思った事が
あって、確か西安という所にあるんじゃないかと
違かったかな?2000年以上前のものだなんて
凄いですネ!私はこれを、見たいと思った事が
あって、その時は「怖い」いうより、「凄い」と
思いました。

これって、ばらばらで土の下にあったらしく、
このように、再現できるまで大変な作業だった
らしいヨ!

今はちょと怖いかな?なんか魂が入って
いそうな気がするよネ!うぅぅ
行かなくて良かったかも・・・
Posted by korokoroママ at 2006年06月16日 20:49
兵馬俑が発掘された年に生れ落ちたreiaです。
そうなんですか…同い年…^^;

昔は王様が亡くなると、仕えていた者たちがみんな
生きながらにして一緒に葬られたんですよね。
日本でも、そういう慣わしはあったわけで…
今は、そんな慣わしが残っていなくて良かったなぁ…なんて(笑)
兵馬俑は、仕えていた生ける者の代わりに作られた人形。
ちょっと怖いけれど、生き埋めにならなかった人々にとっては、
自分の分身であり、自分の命を救う身代わり神でもあったんですよね。
Posted by reia at 2006年06月16日 21:13
☆ ほっとこーひーさん、バッチシです。
よかった♪ これでわかるよね??って
ちょっと自信なかったんですよ。
なんてったって 神田川世代じゃないので(グフフ。)
なんだか曖昧で・・;

>『ただ貴方のやさしさが怖かった』
”幸せな日々は そう長くは続かなかったのです・・・”
って いうのが ドラマやなんかでも
必ずパターンになってますよネ^.^

ほっとコーヒーさんは優しくしてますか?
兵馬俑より怖い影が 枕元に現れますよ〜〜〜(笑)

Posted by うさこ at 2006年06月16日 23:00
おはよう♪

掘ったのはやまがた君自身の墓穴だったよう(^^ゞ
今朝起きたら身体のあちこちにあざできていた。
函館にも兵馬俑より怖い亡霊が現れたみたい・・
Posted by やまがた君 at 2006年06月17日 06:31
☆ korokoroママさん、結構 楽しい毎日を
過ごしてらっしゃるでしょ〜^^
おっちょこちょいぶり、発揮してたの
もう気がついたかな?(笑)

そうそう、兵馬俑は西安っていう所みたいですよ♪
この画像だけだと ちょっと怖そうなんですけど
洞穴みたいなところに まんまあるのかと思ったら
ちゃんと建物の中に 展示されているようで
実際には そんなに怖くはないみたいですネ。^^

実際に 見に行ってみたいですよね〜☆"
首がないの、画像で見たときは さすがに
あわわわ;だったんですけど・・
やっぱり怖いかなぁ〜〜??;
でも見てみたい〜〜(笑)


☆ 発掘の年が生まれた年なんですね〜〜!
reiaさん、フットワーク軽いから
これも何かの縁〜♪ とかいって
ひょろっと見に行っちゃいそう(笑)

昔、昔、そのまた昔って
物凄いことを やっていたんですよね;
代わりに 人形を使うようになった事で
文明の発達を 伺い知ることが出来ると 記されていました。

たった一人の為に 大勢の命が消されたり
人形に代えたとはいえ
これだけの数の 人形を作らせたり
身分が違うというだけで おんなじ人間なのに・・
”別格”という意識ほど 恐ろしいものはないと思います。
未だに そういう意識を持った人が
いろんな世界で 存在するっていうのも怖いです;



☆ やまがた君、札幌からふわりやってきた
美しい霊より怖い話、してあげましょうか^^

やまがた君が 本当にお墓に入ったあと
一緒に入ってくれる筈の 美しい方が(♪)
やっぱり私はやめておこう・・; って
こっそり自分の身代わりの 土の人形を用意することです〜〜☆"

うわ〜〜〜〜ん;; ←やまがた君、泣くの巻♪

そんなことになったら怖いでしょう?
単身赴任中 健康管理てぇ抜かないで
根性で 元気でいなきゃぁネです(笑)
Posted by うさこ at 2006年06月17日 17:54
お久しぶりです〜。
なんと、この「兵馬俑」半年位前上野の美術館で実際に見ました!
日本に来たんですよ。全部じゃあないけど。
たしか、1体ずつ顔が全部違う....みたいな説明があった気がしたけど。
先日はナスカ展見に行ったけど、これもまた平日なのに混んでた〜


Posted by Yuka at 2006年06月17日 21:08
Yukaちゃん、久し振りの登場〜♪
国立博物館かな?? いいなぁ〜!ついこないだ来てたんだね;
もしかしたら 20人位、
残ってくれていないかな〜(笑)なんて思って
調べてみたけどいなかった・・;ザンネン;;

兵馬俑にしてもナスカ展にしても
上野で気軽に 見ることが出来るんだネ。
社会 定期テストの範囲が
丁度 おもしろいところで
歴史の楽しさ再認識って感じだったよ^^

あ;覚えるのは ちょっと大変だから
やっぱりやだけどねーー;
今更ながら よくまぁこんな沢山覚えなきゃなんないことが
あるもんだなぁ〜って絶句だね。特に社会。
Posted by うさこ at 2006年06月20日 09:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。