2006年05月09日

きみに読む物語

4kokage.jpg

わたしは、ありふれた男だ。

でも、わたしには

全身全霊をかたむけて愛する女性がいる。

いつでも、それだけで十分だった。



『きみに読む物語』より




随分久しぶりな ビデオ鑑賞
『きみに読む物語』 を 観てみました。

男の人は 仕事が大事だったり
夢が 大事だったり
趣味が 大事だったり
沢山の女の人(笑)が 大事だったり
いろいろあるけど

何より ひとりの女性を 深く愛し続けることの出来る人が
やっぱり 一番カッチョイイ。
そんなことを思いました。

時として 傍からみれば
”愚か”に見えることも あるかも知れないけれど
そういうのも わかんなくなる程
のめり込めんで それが死ぬまで続くなら

そういうこと、 誰にでも出来ることじゃないから
沢山の人が憧れて
いいなぁ・・と思うんじゃないのかな

沢山の人が 憧れても
なかなか 実行出来ないようなこと
それが『きみに読む物語』かな
そんな風に思いました。

『いつでも それだけで十分だった。』
自分の人生、そんな風に言い切れるなんて すごいなぁと思いませんか?

移ろいやすい感情、普通は だんだん薄れてゆく愛情
人生最期のときに 『愛しています』と言ってくれる人が
いてくれたら・・う〜ん やっぱりその人は すごい人なんだなぁと思う


それだけ。^^

posted by うさこ at 12:34| Comment(4) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きみ読むは、絶対に読みたくて原書を最初に購入。
しかし・・・最初あまりにもの専門用語?
(医療系の英語がさっぱりわからず)
早くも断念。
即効約された「きみ読む」を購入して読み始めました。

こんなにも愛されたらどれほど幸せか!と
身震いしながら物語の中に入っていったのを覚えてます。
だから、ブログの冒頭を読んだ瞬間に鳥肌が!
これは!!!!ってね。

彼の純粋で真っ直ぐな心と行動は忘れることはできないでしょう。
Posted by ori at 2006年05月12日 12:29
うわ;oriちゃん、チャレンジャーですね!
難しかったでしょう〜;

日本語の小説だって ちょっと専門的な言葉が続くと
目が活字の上を泳いでるだけで 脳みそ反応してない状態に
陥ってしまうというのに。(笑)

女の人も きっと可愛いんですよネ。^^*
で、ふと思い出してしまうのが
THE 虎舞竜の人と三船美佳ちゃん
今、ちょこちょこTVに出てるけど
えっらく仲良さそうで
この二人も 超〜うらやましくないですか?

良くは知らないんですけど;
えぇなぁ〜えぇなぁ〜♪って
ついつい思ってしまうあほうさなのでありました。(笑)
馬鹿みたいに惚れ合っているのが 素晴らしい♪

oriちゃんも 目指せ『きみに読む物語』なのだ!

Posted by うさこ at 2006年05月14日 01:51
今また・・・読み返していたら脱字が(汗
訳すってのを約すと書いていた私(j o j)

目指せ『君に読む物語』かぁ。
あれだけ想ってもらえたら幸せだろうし
きっと自分も同じように相手を想えるんだろうな
なんて思います。

って・・・人にこうやって期待し
自分が行動しないからいけないんだよね。
まずは自分がそういう人間になればいいんだよね。

でも、なかなかできない私。
意地っ張りなのかな。
Posted by ori at 2006年05月17日 21:27
それをいうなら誤字ー。ー
そんなとこ ツッこまんでもよろしい?(笑)
oriちゃん、おはよう♪

『君に読む物語』、”あれだけ想ってもらえる”っていうのは
分かりやすく、伝わり易い
密度の濃い関係を 思い描いているのかな

何より君が一番大事っていうの、
普段表に出さない男の人も、
とっさの一言とか行動で 感じることってありませんか?^^

普段、わかりにくくても
めっちゃ大事に想ってもらえてたり
しているんじゃないですか?

自分が素直になれないなら 相手も気恥ずかしいもの。
愛される人になろうと思ったら
まず自分が 相手に対する気持ちを
普段から 素直に表現していくこと
に、尽きると思います^^*

どちらかというと、滅茶苦茶想われるより
滅茶苦茶想う方が いいんじゃないかな・・
とも、私は思うんですけどネ♪
そっちの方が可愛い^^

oriちゃんも 想われるより想うっていうのどぉ?
意地っ張りでも出来るでしょ’’? 密かになら。
大事に育んでいくのだ。 まだまだ先は長い。(笑)

Posted by うさこ at 2006年05月18日 09:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。