2006年04月28日

よく見る夢。

1sora428.jpg


何度も何度も 同じような夢を見ること、ありませんか?

私は眠っている間に よく夢を見る方なのですが
中でも よく見るのは
”自分の家に 知らない部屋が 実はもう一部屋あった!”
と、いう夢のような夢。(笑)
それも かなり広いんですよ。いつも。
古いんですけどね。





離れだったり 2階だったり、屋根裏だったり
台所から 秘密の通路みたく繋がっていたり。

どの夢の中でも
『自分の家なのに どうして今まで気づかなかったんだろう・・』
なぁんて 不思議に思いつつ
自分の自由に使える 秘密の隠れ家みたいな部屋が
突然現れるものだから
そりゃぁもう 大喜びでウキウキワクワク♪

でも・・結局 夢ですからね。
目が覚めてしまうんですよね・・。
『あ〜・・ やっぱり夢かぁぁぁ・・』
ぼんやりとした頭で
毎度 ガックシきてしまいます。
夢の中とはいえ その喜びが大きい分だけ
落胆は大きいのです;

あぁぁ・・本当に アトリエみたいな広〜い部屋が
突然現れたりしないかなぁ・・
それだけの話なんですけど・・。


庭の広い古〜い家、自分で好きに改造出来たらなぁ・・
っていつか見た夢
とっくのとうに諦めたつもりなのに
実はまだ 諦めきれていないのかも知れないぁ〜・・




posted by うさこ at 23:33| Comment(8) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
夢かぁ。なんだか最近見た夢も覚えてない感じで。
いつもカラーの夢を見るんだけどね。。。

アトリエ?隠れ家?あれ?たしか杏の木の根元に入り口があったんじゃなかった?
あれ?話しが古過ぎ??笑

私があこがれるのはイギリスの田舎の家。
花がたくさんあってレンガの素朴な味のある家。
決して鉄筋なんか使ってないんだろうな〜

地震の多い日本とじゃやっぱ違うのかな?
織ちゃん来るかな?
びぃの名前じゃわからないか。。。笑
Posted by びぃ at 2006年04月29日 00:18
なんだか楽しそうな夢ですね〜☆
私が良く見る夢は…知らない人と親しくしている夢が多いです(汗)

父親がですね…こんなこと言っていたんですよ。

行ったことがないのに懐かしい場所
会ったことがないのに知っている人

が、夢にはときどき現れる。
それはご先祖様から受け継いだDNAが覚えている記憶の欠片なのだと。

ありえるなぁ…なんて思うんですよね(笑)
自分の記憶や希望とご先祖様の記憶がごっちゃになって、
なにやらおかしな夢を見させているのかもしれません^^;

Posted by reia at 2006年04月29日 00:37
びっくり!!びっくり!!
実は私も同じような夢をみるの。
朝、あわてて確認するんだけどやっぱり部屋は増えてない....

私の場合も「何で今までこの部屋のことに気がつかなかったんだろう」って。

部屋は、たいがい広くて素敵なんだけど。
でも、この間見た夢の部屋はなんとゲームセンターみたいなのでした.......なんでよ?
Posted by Yuka at 2006年04月29日 14:54
っちは。
良く晴れていますが、風が強い日です。
掃除して気分もスッキリだよ〜。

実はもう1個部屋が隠れていた、という夢は私は見たことがないなあ。
でも、うさこちゃんみたいに夢はよく見るほうです。

もし家を建てられるんなら、平屋の昭和初期にあったようなおうちがいいなあ。
木造で漆喰の壁とか。
でも、水周りは近代設備で^^;
庭もちょびっとでいいから欲しいな。
梅の木と木蓮を植える。
春が来たなあって感じられるのがいいなあ。
縁側でひなたぼっこしたり、友達とお茶したり、縫い物したり。

Posted by あすなろ at 2006年04月29日 16:34
☆ びぃちゃん、夢ってカラーだったりするよね!
カラーなのかなんなのか わかんない時も多いけど・・(笑)

凄い、凄い♪ 話、覚えててくれてるんだネ^^*
うれしいじょ〜

びぃちゃんはレンガ造りかぁ〜♪
私は アメリカっぽく 外壁が木の板打ってるみたいのか
メキシコとかギリシャとか
白い漆喰の壁 みたいなのの家がいい〜♪

ワハハ〜好みを言うのは 自由よね〜(笑)
夢を見てるときが 一番楽しいのかも^^
びぃちゃん、織ちゃんにもよろしくです☆"


☆ 夢って 心理的なものが影響してるのかな〜って
思っていたけど
reiaさんのお父さん説、祖先の記憶のDNAってゆ〜のも
ロマンがあってイイですネ〜♪

人の持つ能力の不思議とか 科学で解明されていないことは
まだまだ沢山あるし
遠く祖先の記憶っていうのも有り得ますよね。

reiaさんの 知らない人と親しくしているっていうのは
何なんでしょね・・
仕事でも プライベートでも これから まだまだ
沢山の人との出逢いがあるって暗示なのかも知れませんね^^*
Posted by うさこ at 2006年04月29日 22:49
☆ Yukaちゃん、久々にいらっしゃい!
Yukaちゃんとおんなじ夢ってゆ〜の
私の方がびっくりよ。(笑)

一緒ってなると・・
何かを 窮屈に感じていたりするのかな・・’’?
なぁんて風に考えが行ったりして;

ただやたら広いっていうのは同じなんだけど
私のは いつもちょっと古めで静かな感じなんだなぁ
Yukaちゃんのは 素敵だったりゲームセンターみたい??だったりなのネ^^*

Yukaちゃんは Yukaちゃんの進むべき道を
私は私の進むべき道を 模索しつつ〜の
お互いに エールを送りつつ〜の
着実に一歩一歩 歩んでゆきましょう。^^
なんのこっちゃ:


☆ あすなろさんは 昭和初期のおうち♪
ウフフ。 みんな色々夢があって楽しいネ^^*
あすなろさんが 言ってるような家、
小さい頃に住んだことありますよ。
玄関先に 母親が苺を植えていたのを覚えてる。(笑)

今は 平屋って本当に見かけなくなりましたよね。
水回りが近代設備っていうのが笑える。ククッ。
でも 実際、古〜い家は 魅力的だけど
そういう水回り内部はやっぱり 総取っ換えしなくちゃ駄目なんですって。
あすなろさん、 何気に賢いよ(笑)

あとね、ちょっと奥まった袋小路になってるようなところにある家、いいなぁ〜
なんて思ってたんだけど
そういう家は 泥棒の格好の的になってしまうんだって・・;;

木蓮に梅の木のあるおうちで
毎日を過ごせる日が 来るといいね、あすなろさん。^^
Posted by うさこ at 2006年04月29日 23:54
おとうさんのこえは、もうねむたそう
ありは、きりぎりすをやさしくむかえてあげました...
あれ、おとうさん
なっちゃんのおとうさんはもうねいきをたてていました
しかたがないので、なっちゃんも目をとじました

こんこん
だれかがドアをノックしています
こんばんは、なっちゃん
いつかのありです
いつかはぼうでつつかないで
ありがとう
あっ、いつかおとうさんと公園に行ったときのありさんね
でもこんなところにドアあったかな

いきなりおじゃまして、ごめんなさい
女王様になっちゃんのことを話したら
ぜひおまねきするようにと言われました
ありはぺこりとおじぎをしました
こんばんは、それならよろしくね
なっちゃんもぺこりとおじぎをしました

ドアをあけると
まうえに青い空がひろがっていました
でも草むらのすぐちかくの空はオレンジいろです
なっちゃんはまわりより少しへこんだかんじのところにいるようでした
ありは、これはいつかのなっちゃんのあしあとですとおしえてくれました
ここがぼくたちのお家の入り口です
ほどなくありのお家につきました

ぼくたちの女王様です、ありがしょうかいしてくれました
なっちゃんこんにちは、ようこそいらっしゃいました
やさしいなっちゃんが
私たちありとお話をしたいと言ってたと、
それを聞いておまねきしました
なっちゃんも、はじめましてとあいさつをすると
おじぎをしました

わたしたちありはこんなに小さいから
みんなで力をあわせて、せっせせっせとはたらいて
こうして地面のなかで生きていくしかできません

でもありさんってきりぎりすをたすけてあげたんでしょ
ありさんってただはたらいているだけじゃないんだね

なっちゃんも、おとうさんの言いつけをまもって
わたしたちをつつかないでくれましたね
ただ遊んでいるだけじゃありませんね

ねえ、こうやってお話しすることってかんたんなんだね

そうですよ
わたしたちは口や耳やことばをつかわなくても
ちゃんとお話することができるのです
なっちゃんは、おとうさんから聞いたお話で
わたしたちのこころを感じようとしましたね
いつまでもそのこころをもっていてくださいね

窓からさしこむ日のひかりで、なっちゃんは目がさめました
あれ、ゆめだったのかな
今までただのかべだと思っていたところから
あの公園のチューリップのかおりがしてきたようなきがしました

なっちゃんのお家には、「どこでもドア」があるようです。
Posted by せいや at 2006年04月30日 08:04
せいやさん、素敵な なっちゃんの夢(?♪)
ありがとうございます!
『いつかのありです』の下りには
思わず吹き出してしまいましたけど(笑)

またもや おはなしの世界に
ぐんぐん引き込まれてしまいました^^
少しへこんだところにいるのが
”いつかのあしあと” って いうのも
なっちゃんが 小さくなっているんだなぁ〜って
そんな絵が 浮かんできましたよ♪

せいやさん、難しいこと考えるのは
10日にいっぺん位にして
おはなし作る人に なればいいのに・・
(ほっとけ?・笑)

『ただ働いているだけじゃない』
『ただ遊んでいるだけじゃない』

見えないだけで そんな風に
いろんな世界に 繋がる”どこでもドア”は
私たちの身近にあるんだろな

いろんなドアが開いてて
失敗してえんえん泣いたり な〜るほどって感心したり
楽しい気持ちになったり よろこんだり

子供たちも そして大人の私たちも
日常に隠れてるドア、 知らないあいだに
沢山開けて 日々成長しているのかな
そんな風にも 思いました。^^
Posted by うさこ at 2006年04月30日 10:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。