2006年04月08日

桜の花びら

3sakura46.jpg


散ってしまった花びらを

手のひらに




4sakura462.jpg


かき集め


4sakura463.jpg


てあたりしだい かき集め



4sakura465.jpg


風にまく

花吹雪

風に舞え

余りに短い

桜色



posted by うさこ at 09:37| Comment(4) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは〜♪(^^
お嬢さんが散り落ちた桜の花びらを
集めてる写真ですね。
集めては上に放り投げて楽しんでるのかな?

もうそちらは桜も終わり初夏へと向かうんですね。
なんだか毎年の事ながら散り行く桜には
寂しさを感じます。歳のせいでしょうかね〜!
どんな事があってもここの存在を消さないでね。
うさこ姫のどこかでチカラになってるかもしれない
から・・・・・・・では  また。
Posted by 別人2006号 at 2006年04月08日 10:52
桜の樹は、ほんのわずかな間美しく咲き誇るために、
一年かけて桜色を精製します。
潔く散っていくのは、
『来年はもっと美しい桜色を咲かせよう』
という新たな意思の表れなのかもしれませんね。
人も、桜の樹に比べたらこの世界に住む時間はあっという間だけど、
ここで生きている間に様々な出来事に出会って、
傷ついたり、輝いたりしながら時間を過ごします。
そうやって、次の世界で生まれ変わる支度をしているんですよね。
桜の樹に負けないように、常に新たな気持ちで生きたいな…
なんて思います。
私よりも先に次の世界に逝った人たちに、胸張って会いたいから。
Posted by reia at 2006年04月08日 15:10
「春の時 風に散る花 芽吹く葉の
運命(さだめ)集める 君のてのひら」

春は別れもあり
出会いもある。
そんな気持ちを詠んでみました。
Posted by michiko at 2006年04月09日 16:23
☆ 別人さん、桜は早かったのに
ここのところ またすっごい寒いんですよ;
今日もザーザー雨で 寒い一日でした。

励ましの言葉、ありがとうございます
レスも遅れてしまって すみませんでした
色々遅れがちですけど ぽちぽちやっていきますね・・。


☆ reiaさん、よく”惜しまれつつ” っていうけれど
そういう人に限って どうしてこんなにも早く
この世を去ってしまうんでしょうね
そういう法則でもあるのかな??;って
そんなこと、思っちゃいますよ。

でも・・向こうの世界で今ごろのんびりと
過ごしているんですよね
きっとまた 逢えますよね
reiaさん、ありがとう。^^


☆ みっちゃん、凄いです・・
そういえば 花びらが散るのと入れ替わりに
若葉が芽を吹くんですよね
ひとつひとつ 別々のように思っていたけど
大事なことは 繋がっているんですね

それに 画も活かしてもらって
たった31文字なのに 次へと繋がるストーリーが
手のひらに託されている感じ、しました。
ありがとうございます・・

Posted by うさこ at 2006年04月11日 23:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。