2006年04月02日

愛し(うつくし)

35anzu.jpg

待ち焦がれた4月の風に
愛しき姿

けれど多くの中にいて
私の声など届くはずもなく
自分を見つめてくれる人
現れないままに
散ってしまうのかも知れない

けれど 優しい姿でいよう
多くの中の小さな花として

ひとりでも
気づいてくれる人、
現れるのを信じて





・・と、花が言ったかどうかはわかりませんが
わかってるつもりでいても
実際はよくわかっていなかったり
そんなこと、ありますよね。

満開の桜を見て 綺麗だなぁ〜・・と
そんな風に思う私も
全体を通して 見ているだけであって
小さな花の ひとつひとつを見ていることなんて
まずありません。

それでいいとも思うんですけどね。
よく知っていると思う人の
本当のいい所でさえも
もしかしたら そんな風に
実は よくわかっていなかったりするのかも知れない。

自分のこともよくわからないのに
人のことをわかろうとする方が 間違っているのかも知れないけれど・・
なぁんてことが 自分にありがちなので書いてみました。
画像の下の言葉は 毎度、単にイメージですけどね;


ちなみに 多分、綺麗な桜〜♪と、
見て下さった方も 多いとは思いますが
この画像は 杏です。(笑)



posted by うさこ at 01:10| Comment(6) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ワ〜、綺麗な桜〜〜**;
モト〜イ!・・・杏♪(笑)
毎年、元気に咲いてくれますね〜。
杏の木がある庭や部屋の窓から多くの人が眺め
心和ませているのでしょうね。

自分のことって分かっているようで、実は分かっていない。
なかなか冷静に見つめることが出来ないんですよね。
本当は奥の奥まで分かるはずなんだけど
いいところしか見ないぶりっこちゃんが邪魔をして
嫌なところは極力気付かないようにブレーキをかけてしまうんです。
で、人に何か言われたり、指摘されると
「えっ? そうなんだ〜。」なんて惚けながらも
結構鋭く見られていることにドキッとさせられるんですよね。
案外、他人の方が色んな部分を見ているのかも。
アッ、上記は全て私自身のことです。

私は人のことを細部まで分かるだけの大きな器は持ち合わせていません。
でも、優しい眼差しで見ることは出来ます。
ほんの少しでもその人のいいところを認めてあげることは出来ます。
それでいいような気がします。

ガラにも無く真面目な話をしてしまったような・・・
やっぱり、この路線はやめとこうかな〜。(笑)
ところで、うさこちゃんて何者?
何でもお見通しの月からの使者?
ちょっと確認したくて〜ククク。
(訳の分からないこと言ってないで朝の挨拶くらいしなさい!←byうさこ)
(ハイ、おはよう〜←bymichiko)
Posted by michiko at 2006年04月02日 07:34
桜とはちょっと違うなぁ…と思ったけれど、
さて…何の花なのか見当つかず(汗)
杏はこんな花を咲かせるのですね^^
知りませんでした。

数多く咲く桜の花。
その一つひとつを人に例えるとしたら、
もう少しじっくり愛でてあげなくてはいけないのかもしれませんね。
でも、そんなことは気にも留めない風に潔く散ってしまうところに、
いっそう美しさを感じさせられるのかもしれません。

うさこさんは…
もう素敵な人に見つけてもらったから良いではありませんか(笑)

わかっているようでわかっていない。
人のことよりも、まずは自分のことを理解することが大切なんですね。
私なんて…
ちゃんと自分が『人間』なのかさえ微妙…^^;
Posted by reia at 2006年04月02日 21:24
みっちゃん、アポロチョコに乗って来たよ♪
月から来るのに 相当時間がかかりましたよ;こんばんは^^*

人の付き合いにも 色々ありますよね。
いい人だなぁと思っていても
そこそこの話しか 出来ない相手だったり

その反対に 失礼かな・・と思いつつ話すことにも
とても丁寧に 一緒に考えてくれる人だったり

これはなぁ;大丈夫かな・・;と 焦る場面でも
物腰の柔らかい 一歩下がった対応に
またまた勉強させられたり

良くも悪くも 誰かに対して
ある程度 自分で勝手にイメージを作って
自分の想像出来る範囲でしか 
相手を見ていなかったりするから
すいません・・失礼しました;ってことに なるんですよね(笑)

自分のことに対しては〜
これまた わからないもんですよね;
そうそう、丁度 こないだの『赤』の記事
白だの柔らかい色が いいなんて言うわりに
やっぱり赤に惹かれる自分もいるんだなぁ〜・・
なぁんて思いながら 書いたんですよ
きっと攻撃的なとこ、隠してたりなんてするんですよ 私なんて。(笑)

それよっか
みっちゃん、見せないようにしてるつもりなのかな それでも;
思い切り人間臭いところも見えてるし、 隠せてませんから
ブレーキ効いてませんから。ザンネンッ!
ちょい古っ;クククッ。


Posted by うさこ at 2006年04月02日 23:04
☆ げげっ。reiaさんには わかっちゃってたのかぁ〜
桜と杏、やっぱり わかる人にはわかるのかな
梅と桜だったら わかるんだけどな・・ぶつぶつ(笑)

>そんなことは気にも留めない風に潔く散ってしまうところに、
いっそう美しさを感じさせられるのかもしれません。

そうだなぁ・・と思って
これまた人に例えてみてもいいですか?^^
いろんなしがらみに縛られて
そういうの気にせず 桜のように 潔く生きられたら
あとは 地に落ちても本望・・なんてね
そんなところなのかも知れませんね。

そうそう、この画像の下の言葉はね、
reiaさんの為に書いたんですよ。
と、もっともらしい事を言うてみる。ウフフ♪
いつかの誰かさん、reiaさんは 此処ですよ・・。
人間じゃないかもですけど
枝ごと持ってってください♪



Posted by うさこ at 2006年04月03日 00:05
うさこさん嘘でも嬉しいです…☆
(↑だから『嘘だ』ってのに…^^;)

『優しい姿でいよう 多くの中の小さな花として』
は…とうていreiaには無理なのでした^^;
もぅ…現実は、
イライライライライライライライラ…な姿なわけで…(爆)

いつかの誰かさん…
枝ごと持っていってくれないかなぁ♪
持って行ってくれたなら、
『イライラ』も『優しい』に変われるかもしれないのに…
な〜んて…これだけは絶対無理なのです^^;
なぜなら…
誰かさんは日本に散らばっているたくさんの人のものだから♪

Posted by reia at 2006年04月03日 23:39
私は嘘をついたことがありません!
と、いう位うそつきですが(笑)
あながちうそでもないですよ♪
なんだそれ〜;ヾ`□´ ←reia

優しい姿でいよう。 と、思う人は
なかなかそれが難しいことだと
思うようにいかない自分に対する腹立たしさに
イライライライラ・・(笑)してしまうのです。

けれど その葛藤があるからこそ
人は大きくなれるのです。
いろんな摩擦の中で 自分の心をすり減らしてゆくでしょう。
そんな中にありながらも 自分を助けてくれる
潤滑油、になってくれている存在や出来事を
大切にしていければ
いずれ まぁるい人になれるのです。

と、また もっともらしいことを書いてみる。ホホッ。
いつかの誰かさんって 身近な人じゃぁないの〜?;
なぁんだ うさこはがっくしよーー;
こりゃぁ、reiaさんの方が
身近な小さな存在に目をむけなきゃだったりして??

大きなお世話だい・。・;ゞ ←またまたreia(笑)
Posted by うさこ at 2006年04月04日 11:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。