2006年03月22日

さよならランドセル

3rlast.jpg



いよいよ明日で小学校も卒業。
ランドセルでの登校も
今日が最後となりました。







お嬢が低学年の頃
大人の背丈程もある
大きな6年生の子供たちもいて
ランドセルが 不釣合いな位、小さく感じられて

ついでに 黄色い帽子も
なんだか気の毒になるほど似合っていなくて
6年生になる頃には お嬢もあんな風に
お〜きくなって ランドセルも黄色い帽子も
恐ろしく似合わなくなってしまうんだろな〜・・・

なぁ〜んて心配は 幸か不幸か(??)
ちびっこお嬢には 全く関係のないものでした;
ちびっこいまんま ランドセルも黄色いぴよぴよ帽子も
恐ろしく似合ったまんま 今日の日を迎えてしまいました。

それでも、入学当時は 当然のことながら
今よりも もっともっと小さくて
赤いランドセルを背負うと
後ろにひっくり返っちゃうんじゃないかい??って感じだったから
これでも 一応成長したんだな。(笑)

ピカピカだったランドセルも
いつの間にやら いい感じでボロボロに。
つい先日、学校から帰るなり
「あと6日なのに ランドセルが壊れた〜〜;」
と、お嬢。

見ると右側のベルトの部分が ブチッと切れてしまっていて
赤いランドセル、ベルトがぶら〜んと無残な姿・・
二人して「あ〜ぁ;」
でも、ま、もうちょっとっていうことで
可愛い赤のガムテープで 応急処置をすることに。


1randoseru2.jpg


ベルトの下の方に 赤いテープ貼ってあるの、わかりますぅ?(笑)
左のベルトも 切れ掛かっていたので
念のため、両方とも 応急処置を施してみました。

「でもさ、こんなので あと6日、もってくれるかなぁ・・。」
と、いう 私の心配をよそに
「大丈夫だよ。 取れたらまたセロテープでも何でも貼っておくよ^^」
と、お嬢。
脳天気さに救われる。

結局 6日間、ベタベタ貼り付けたガムテープが
がっちりばっちりもってくれて
本日、最終日 壊れても尚、6年間の任務を全うし
赤いランドセルちゃんは 沢山の思い出を詰め込んで
お嬢と一緒に お友達の言葉と共に 戻って参りましたっ。(笑)


1randoseru.jpg


ランドセルちゃん、6年間 お世話になりました。
だね、ちびうさ♪

posted by うさこ at 20:38| Comment(18) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ランドセルに寄せ書きっ!
すごく素敵なアイディアですね☆
今は、高学年になるとランドセルを使わない子もいるみたいだけど、
こんな風に大切に6年間使ってもらって…
お友達からの素敵なmessageも書き込んでもらって…
Mewちゃんと一緒に通学できたこのランドセルはシアワセですねo(^‐^)o
Posted by reia at 2006年03月22日 22:08
うさこもちびうさも6年間よくがんばりました。
それと赤いランドセルも^^

中学生になると、自分のことが嫌になったり、
自分に自信が持てなくなったり、
心が揺れ動くことがたくさんあると思います。
でも、自分という人間は一人しかいません。
人は皆一人ひとり違って当たり前です。
自分を信じて自分の人生を大切に豊かに生きてください。

なんてね。
給食なくなるんだよ…。
Posted by たくろう at 2006年03月22日 22:22
Mewちゃん、卒業おめでとう。
そしてランドセル君、6年間ご苦労さま。

男の中学1年はまだまだ餓鬼っぽいけど、
女の子は大人への第1歩を大きく踏み出す時。
たくろうさんの言うとおり、色々心の揺れ動く3年間。
初めて経験する難しい時期だけど、
夢と希望を見失わなければ大丈夫。
頑張って!!

ところで6年間頑張ったランドセルは
うさこ・ケロ家の殿堂入り??
Posted by やまがた君 at 2006年03月23日 01:15
☆ reiaさん、ランドセルに寄せ書き、ダイナミックでしょ〜(笑)
賛否両論起こりそうですが
本人、とっても嬉しそうに 帰ってきたので
こういうのも”あり”ですよね♪

私のランドセルは6年もたなくて
5年生の時だったか、ベルトの上の所から
ボロッと取れて壊れてしまいました。
通ってた小学校も 高学年からは自由で
みんなカバンだったので 私もカバン通学に。
お洒落なカバンが嬉しくてf^^; ←薄情うさこ

そう考えると ホント、
6年間しっかり使い込まれたランドセルは
感慨もひとしおですよネ。
物って 何でもそうだけど
大事にしてかなきゃですね デヘヘf^^; ←軽薄うさこ、ほざくの巻(笑;)


今日は 卒業式終わって 二人で絵画へ行って
これからまた YAMAHAなので
たくろうさん、やまがた君 また改めてレスを打たせてください
コメント、ありがとうございます!
Posted by うさこ at 2006年03月23日 18:01
Mewちゃん、卒業おめでとう♪♪

6年間 赤いランドセルもお疲れ様〜。
ピアノも絵画もお勉強もいっぱい頑張って
今日は卒業式
本当におめでとう。

うさこちゃんもきっと胸を熱くしたことでしょう。(ハンカチ 足りたかな)
小学校の卒業式が一番泣いたと記憶しています(笑)

これからもどんどん羽ばたきますように・・
Mewちゃん 頑張ってね♪

Posted by hatimitu at 2006年03月23日 23:26
☆ たくろう、”よくがんばりました”ありがとう!
振り返ればこの6年・・・
なぁんて書いてみたいのだけど
その時その時が いっぱいいっぱいで
今現在も いっぱいいっぱいで(笑)
だからなのかなんなのか
ゆっくりと懐かしんで思い出すことが出来ないでいます

まだまだ 真っ只中にいる感じ
あの頃は・・と 懐かしむ余裕が出来るのは
私の場合、もうちょっと先になりそうです。
一区切りついた実感が まだ湧かないのです・。・
ただ 言えるのは
お嬢は、何事に関しても よく頑張った。ということです^^

それから、 私には到底かけてあげられない言葉
紙に書き写していました♪
たまには えぇこというなぁ〜☆

なんてね。
ここいらの公立中学は 給食なんだよ・・。(笑)



☆ 今頃やまがた君は
送別会で盛り上がっている頃かな・・?
つぶれていたりは しないかな?(笑)

本日、無事に卒業しました!
おめでとう、ありがとうございます^^
ところで 男がガキっぽいのって 中1のころ”だけ”でしたっけ・・’’?
いや、ちょっと そうだっけかな〜と思って(笑)

確かに、背伸び的な年代も あってそれらしく
見えたりもする時期も あるけれど
それ過ぎると
また 気ぃ抜けて 逆戻りしてくような・・’。’

色々心の揺れ動く2年間。
夢も希望もまだまだこれから♪
やまがた君も 充実した毎日を送ってくださいね!
お礼の言葉です^^v

Posted by うさこ at 2006年03月23日 23:57
また一つクリア☆
うさこちゃんもMewちゃんも
おめでとう。オメデトウ。

6年間の思い出がいっぱい詰まった
ランドセルも・・・お疲れさま♪

恐らく、すぐに中学に進むための準備・・・
のんびり出来ないですね。
でも、時間に追われて忙しくしている時期は
とても充実している時期でもあります。
ピアノの本選も控えているし、
絵画教室も通っているし
何かと忙しいと思うけれど
持ち前のヤッタルデ〜の精神で頑張ってネ。
Posted by michiko at 2006年03月24日 02:24
☆ hatimituさん、遠い日の記憶が蘇りましたか?^^*
ちび助もついに卒業しましたよ☆"
ありがとうございます♪

卒業式に出たというのに 実感が湧かなくて・・f^^;
きっとズレてる私のことだから
中学校の制服を着る日の方が
もしかしたら相当感動?かもです。あ〜ぁです。

中学時代が一番楽しかったから
お嬢も 思い切りエンジョイしてくれるといいナァ〜♪
と思っています!



☆ みっちゃん、ヘヘヘッ^^*
体育館、寒くてね〜
ほっとんどの子が 貸し衣装とか自前のブレザー姿の中
卒業式とはいえ たった一日の為にブレザーもなぁ〜・・
と、一応お嬢とも話し合った(笑)んですけどね、
発表会のスカートとワイシャツと赤のネクタイに
上、紺のVセーターでの出席だったんですよ。
寒かったかな〜・・;って ヘンなことが気になっちゃって。ワハハ;

壇上に上がったときも
『お、いっちょまえに びしっと立ってるよ、立ってるよ^。^』
なぁんてことが先に立って 走馬灯のように・・
より、まんま目の前のことに 反応してしまう
脳みそが恨めしかったです(笑;)

離れ離れになるお友達とも 先生とも
通いなれた校舎ともお別れだけど
これからも 心の一番近い場所で 鮮明に残るような気がして
お嬢も きっと淋しくはないっすよネ。

それぞれの旅立ちを終えて、もう その子その子の
未来である”今”は 動き初めているんですよね^^
バタバタな毎日だけど そんな風に受け止めて
がんばっていきたいと思います。
みっちゃん、どうもありがとう!


Posted by うさこ at 2006年03月24日 12:06
これからそのランドセルは物置に入れたり捨てたり
せず何らかの収納箱に再利用したほうがいいですよ。
DVD15枚程度は入るし、ポケットがいくらか
あるので小物入れには適しています。
中学生になった娘さんのテストや書類入れなども
いいかもしれません。
Posted by らんどせる at 2006年03月24日 20:55
らんどせるさん、ありがとうございます♪
活用してあげるのもいいですネ。

ちびうさはどうするの?と聞いたら
小学校の大事な思い出の 宝物を入れて
暫く眠らせてあげるそうです^^
たまに出して 懐かしんだりしてみたいのだそうです。
こういうのも いいですよネ。
Posted by うさこ at 2006年03月24日 23:12
ちびうさちゃん♪
卒業おめでとうございます(^O^)/
うちの、ゆずぽんは、六学年で呼ばれるNo.1なもんで、かなり証書の受け取りやお辞儀等、式の練習も大変で。だけど、式後の懇親会で、本音聴いて爆笑。壇上への通路の曲がり角を美川憲一の様に直角に曲がったら受けるかな〜試すか?止めるか?と事前まで友達と計画してたんだって!全くねぇ〜。この調子なら、中学生になっても楽しみを探すのが得意になるかな〜。笑
ちびうさちゃん♪
楽しい中学生活を過ごしてねぇ〜。(^O^)
Posted by まま at 2006年03月25日 00:01
☆ ままちゃん、どうもです〜♪
卒業証書授与、ちびうさのとこもかなり厳しく
徹底的に何度も練習していましたよ〜。^^
その成果もあって みんな堂々として しゃんとして
見ていて気持ちが良かったです。
一番に名前が呼ばれた ゆずぽんもかなり緊張したでしょうね〜;
ままちゃんなんか右手右足一緒に出しちゃうんだで。(笑)

ゆずぽんもちびうさも 中学校生活、
思い切りエンジョイしてもらいたいですよネ♪
Posted by うさこ at 2006年03月25日 11:17
おそくなってごめんね!
Mewちゃん、卒業おめでとう〜

今の卒業式ってどんな風なんだろ。
歌や日の丸や、色々ややこしいでしょ?
肝心なのは、子供が貴重な6年をここで学んだ、と言うことなんだよね。

うちも縁あって(笑)私が通っていた小学校へ言ってますが、授業風景、給食を残す残さないとかetc.
色々違うなぁと感じてます。

うちのヒロも今度3年生。
今度はクラス替えがあります。親も色々考えます。。。

中学生、急に成長するかもね。楽しみだね。
Posted by びぃ at 2006年03月26日 22:51
びぃちゃん、遅いも早いも♪
それに私もf^^; デヘヘ
おめでとう、ありがとう!!

そいえば一時期、問題になってたよね;
卒業式には 日の丸もあったし
君が代も 荒川静香になりきって歌ったじょ。
き〜み〜が〜ぁ〜も〜ごもご〜・・・(笑)

ヒロくんも少し早いけど 進級おめでとう♪
うちの学校は 毎年クラス変えだったんだよね。
最初、保護者からの反発の声もあったけど
ん〜・・いろんな子と 友達になるチャンスが出来て
いろんな感じの先生のもとで 過ごすことが出来たのも
結果良かったのかな・・
なんて思っています。

親であるびぃちゃん、何を色々考えているんだい?
なるべく気の合う仲間と 感じのいい先生と、
って 親は望んでしまいがちだけど
居心地のいい場所でしか 過ごしたことのない子供は
実社会に出て とんでもない同僚や意見の合わない上司に
耐えられない、とも思うんだ。
対応してく術を身につけるのも その子の力になると思うンダ。

それに・・親が不安定だと
子供は何ぁ故か感じとってしまうんだじょ〜
子供が不安定になると困るしょ^。^
デンと構えていきまっしょい♪
ってか ヒロくんを見くびったらあかんよ^.^

Posted by うさこ at 2006年03月27日 23:46
だ〜いぶ前のエントリに今頃どうも。

寄せ書きか〜いいな〜コレ。

うちも下の子がめでたく中学卒業しました。
やれやれ。受験も終わったしのんびりしてます。

うちの子が小学校の時は
この思い出をコンパクトにしませんかって
使い古したランドセルのええとこどりをして
ミニミニランドセルをつくるとこもありましたよ。
まるで新品みたいなミニチュアでね。
Posted by Ageha at 2006年04月05日 02:23
ランドセルサヨナラ
キミガヨモサヨナラ
アシタガタノシミ

Posted by at 2006年05月12日 00:46
ランドセルの寄せ書きってあんまりしません。もうすぐうちの息子が卒業します。ランドセルはピカチュウのついたクラリーノですか
Posted by 卓尾 at 2006年05月27日 19:16
卓尾さん、初めまして。
ランドセルの寄せ書きにはびっくりですよね。

息子さんも来春には卒業なんですね。
最後の一年はとても早く感じられました。
息子さんの卒業も あっという間だと思いますよ^^
ピカチュウ、よくわかりましたね;


Posted by うさこ at 2006年05月27日 21:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。